「ミッチのあいことば」柔道教室講師が翻訳協力!

2017-11-16

  柔道教室講師の治部美和先生、翻訳家としても活躍中!!

 

2017年9月30日に文武一道塾志道館から「ミッチのあいことば」が発行されました。

柔道を題材としたえほんで、日本では初の柔道えほんとなります。

柔道は1882年に、嘉納治五郎という一人の日本人によって創られた武道であり、作中で使われている「精力善用、自他共栄」という言葉は、

嘉納治五郎先生が残した言葉の中の1つです。

数々の精神性にあふれた言葉を遺されており、「精力善用、自他共栄」という言葉は、今では柔道の基本理念と言われています。

絵本ならではの表現で、「精力善用、自他共栄」の理念を描いた作品となっていて、柔道教室の治部先生も仏文翻訳として協力をされています。

 

 

みっち

文武一道塾 志道館発行本「ミッチのあいことば」

 

IMG_8433仏文翻訳:治部美和

フリーライター:静岡県生まれ京都府育ち。同志社女子大学卒業。パリ第4大学ソルボンヌ在籍中、日系企業の現地取材アシスタント、通訳、広報誌の取材・執筆を担当。2002年の帰国後、新聞社系の週刊情報誌の記者として文化面を担当。2006年からチェコ共和国プラハ居住、長男が通う英国系スクールで初めてJUDOに出会う。2011年の帰国直後に長男→次男→自分の順に地元の道場に入門。「日本」「フランス」「柔道」をキーワードに執筆多数。講道館柔道初段。

★下記問い合わせ先にて、購入することができます。

購入についての問い合わせ先

「ミッチのあいことば」

2017年9月30日発行

発行者:板東真夕子

発行所:SHIDOKAN

文武一道塾 志道館 柔道えほんProject(担当 近藤)

〒160-0011東京都新宿区若葉1-3

tel:03-5931-3981

E-mail:Kondo@bunbuichido.net

ホームページ

絵本注文ページ

ページ上部へ

滋賀県立武道館は、指定管理者として公益財団法人滋賀県体育協会が管理運営しています。
Copyright (C) Shiga Sports Association All Rights Reserved.