AED(自動体外式除細動器)の設置


  1. 概要
    滋賀県体育協会では、平成17年11月18日からスポーツ施設利用者の万一の事故に備え、心停止時に誰でも安全に使用できる自動体外式除細動器(AED)「Automated External Defibrillator」 を以下の施設に設置しております。県民が安全なスポーツ活動の促進に努めます。
    1. 平成17年度設置施設
      県立琵琶湖漕艇場
      県立柳が崎ヨットハーバー
      県立アイスアリーナ
    2. 平成18年度設置施設
      県立体育館
      県立武道館
      県立彦根総合運動場
      県立長浜ドーム
      県立栗東体育館
    3. 平成19年度設置施設
      県立スポーツ会館
aed地図

ページ上部へ

滋賀県立彦根総合運動場は、指定管理者として公益財団法人滋賀県スポーツ協会が管理運営しています。
Copyright (C) Shiga Sport Association All Rights Reserved.