ネーミングライツパートナー募集について

2018-09-09

滋賀県では、「滋賀県立アイスアリーナの長期的、継続的な運営基盤を確立し、魅力あるスポーツ事業の展開や、より良いサービスの提供を通じて、スポーツの振興を図る」ことを目的に、滋賀県立アイスアリーナに愛称を付ける権利を取得するネーミングライツパートナーを募集しています。

県内唯一のアイススケートリンクであると同時に近畿圏でも数少ないアイススケート専用施設である滋賀県立アイスアリーナでは、一般滑走入場者と貸切使用利用者を合わせて年間約92,000人(2017年度)の利用者があると同時に毎年、全国または近畿規模のフィギュアスケートやスピードスケート、アイスホッケーの大会を開催しています。また、2018年5月にはプリンスアイスワールド2018滋賀大津公演(アイスショー)が開催され、2日間4公演で約9,600人の来場者がありました。今後も集客力のある大会や事業、イベントの誘致に努めます。

さらに、一般滑走営業の宣伝として商業新聞に広告を載せたり、県民総スポーツ普及振興事業(スケート・アイスホッケー教室)の案内チラシを作成、配布するなどして広報に努めています。このことから、来館者だけでなく外部への宣伝効果も期待できます。

詳しくは滋賀県ホームページをご覧ください。

(お問い合わせ)

滋賀県総務部行政経営企画室 

電話番号:077-528-3290 ファックス番号:077-528-4827

メールアドレス:bc00060@pref.shiga.lg.jp

ページ上部へ

滋賀県立アイスアリーナは、指定管理者としてSPNグループが管理運営しています。
Copyright (C) Shiga Sport Association All Rights Reserved.