ホーム ≫  国体・選手強化 ≫  国民体育大会情報 ≫  国民体育大会結果

国民体育大会結果

2017-02-17

第72回国民体育大会冬季大会『ながの銀嶺国体』スキー競技会

ジャイアントスラローム 最終日

少年男子
堤選手88位
森本選手 DNF
佐野選手 DNF

クロスカントリー 最終日
女子リレー 14位
(三宅・太田舞・中原・太田小雪)
少年男子リレー 18位
(福田・小林・齊藤颯・村上)
成年男子リレー 22位
(平山・和田・伊藤・若代)

豪雨でコンディションが悪い中、全力でレースに挑みました!
選手の皆さん、お疲れさまでした。

2017-02-16

第72回国民体育大会冬季大会『ながの銀嶺国体』スキー競技会

クロスカントリー競技 二日目

大会二日目は、アップダウンが連続する全体的にタフなコースであるC1コース(5km)でレースが行われ、滋賀県選手が全力で挑みました!

成年男子C (48名出場)
伊藤選手 28位
若代選手 47位

成年女子A (46名出場)
中原選手 38位

少年女子 (73名出場)
太田小雪選手 48位
太田舞選手 53位
三宅選手 62位
志村選手 66位

明日は各種別のリレーが行われます。
がんばれ チーム滋賀!

第72回国民体育大会冬季大会『ながの銀嶺国体』スキー競技会

ジャイアントスラローム競技 2日目

本日も最高の天候のなか競技が行われました
滋賀県選手団からは8名が出場し、入賞こそありませんでしたが、果敢に攻めたレースを展開しました。結果は以下の通りです。
成年男子C(参加選手123名)
清水選手50位、松居選手54位、山口選手64位
成年女子B (参加選手55名)
浅尾選手44位
少年女子 (参加選手130名)
細野選手60位
市村選手99位
弥永選手と坂口選手残念ながらゴールなりませんでした。
明日はいよいよ最終日です、最後まで応援よろしくお願いします。
 

2017-02-15

第72回国民体育大会冬季大会『ながの銀嶺国体』スキー競技会

クロスカントリー競技
白馬クロスカントリー競技場にて、少年男子のレースが10kmのコースで行われました。
滋賀県選手団からは6名の選手が出場しました。
結果は以下の通りでした。
福田選手65位、小林選手71位、斎藤颯選手101位、斎藤兆選手127位、村上選手129位、中尾選手136位
17日のリレー種目にも出場します!
頑張れ、TEAM SHIGA!

第72回国民体育大会冬季大会『ながの銀嶺国体』スキー競技会

クロスカントリー競技 成年男子A10kmクラシカル
滋賀県選手団から、和田選手と平山選手の2名が出場しました。
平山選手67位、和田選手75位という結果でした。
明日は、成年男子Cと成年女子A、少年女子の競技が行われます!
燃えろ!TEAM SHIGA!

第72回国民体育大会冬季大会『ながの銀嶺国体』スキー競技会

第72回国民体育大会冬季大会スキー競技会

ジャイアントスラローム競技
滋賀県選手団から5名が出場し、今大会の特徴であるロングコースに全力で挑みました。
                            
成年女子A (86名出場)
串崎選手 16位

成年男子A (120名出場)
松本選手 58位
夏目選手 66位
西田選手 75位

成年男子B (82名出場)
若代選手 57位

明日も引き続きジャイアントスラローム競技が行われます!
がんばれ!TEAM SHIGA!

2017-02-14

第72回国民体育大会冬季大会『ながの銀嶺国体』スキー競技会

本日は、白馬村のウイング21にて開始式が行われました!
滋賀県選手団を代表し、クロスカントリー競技に出場する中原さくら選手(日本体育大学1年)が旗手を務めました。
いよいよ明日から競技がスタートします。
滋賀県選手団に熱い声援をお願いいたします!

2017-02-13

第72回国民体育大会冬季大会『ながの銀嶺国体』スキー競技会

本日、選手宿舎で滋賀県選手団(ジャイアントスラローム種目・クロスカントリー種目)の現地結団式を行いました。
明日の開始式で旗手を務める中原さくら選手に団旗授与を行い、選手を代表して中原選手から力強い決意表明をいただきました。
故郷への想いを胸に国体に臨む滋賀県選手の皆さんの活躍をご期待ください。
がんばれチーム滋賀!

2017-01-30

第72回国民体育大会冬季大会『ながの銀嶺国体』スケート・アイスホッケー競技会

アイスホッケー競技 成年男子チーム8位入賞!

[準々決勝] 滋賀県 VS 東京都
 合 計 0-4

[順位決定戦] 滋賀県 VS 茨城県
 第1ピリオド 0-3
 第2ピリオド 0-0
 第3ピリオド 3-0
 延長 0-1
 合計 3-4

[順位決定戦] 滋賀県 VS 栃木県
 第1ピリオド 0-1
 第2ピリオド 2-1
 第3ピリオド 0-0
 延長 0-0
 GWS 0-1
 合計 2-3

 1/29準決勝で優勝候補の東京都に敗れ、5位~8位順位決定戦にまわった滋賀県チーム、ここから苦しい戦いが始まります。
 5位6位戦をかけた茨城県戦では、序盤に連続失点を許し、3Pに相手チームからの危険なチェックでエースの小菅選手を失います。
しかし、ここから怒涛の連続得点で同点に追いつきます!が、延長戦で失点し7位8位決定戦へ。
 7位8位決定戦では強豪栃木県と対戦。選手2名を欠くギリギリの人数で互角の勝負を繰り広げますが、GWSで惜しくも敗れました。
 3日間で4試合の熱戦を繰り広げ10年ぶりの8位入賞を果たした滋賀県チームに大きな拍手をお送りください。

第72回国民体育大会冬季大会『ながの銀嶺国体』スケート・アイスホッケー競技会

フィギュア競技成年女子チーム 惜しくも9位!

[ショートプログラム]
安原綾菜 24位
蜂谷朝咲 21位

[フリースケーティング]
安原綾菜 14位
蜂谷朝咲 21位

【種別順位】 9位

ショートプログラムで本来の力を出し切れなかった滋賀県チームですが、フリースケーティングに進出し、会心の演技を披露してくれました!
選手2名の総合成績で9位と、8位入賞まであとわずかの差で、来年こそと期待が持てる試合でした。
今後の蜂谷・安原両選手の活躍にご期待ください。

2017-01-29

第72回国民体育大会冬季大会『ながの銀嶺国体』スケート・アイスホッケー競技会

フィギュア競技成年男子チーム 8位入賞!

[ショートプログラム]
時國隼輔 10位
髙山邦彦 24位

[フリースケーティング]
時國隼輔 4位
髙山邦彦 23位

【種別順位】 8位

時國選手が圧巻の演技でフリーで4位に入るなど大活躍!
演技終了後は観客からスタンディングオベーションが送られました。
髙山選手も持ち前のスマイルで観客を魅了。全観客からの手拍子で会場全体を一つにするすばらしい演技で、滋賀県のフィギュア競技を全国に知らしめる大会となりました。
時國・髙山選手おめでとうございます!

2017-01-28

第72回国民体育大会冬季大会『ながの銀嶺国体』スケート・アイスホッケー競技会

フィギュア競技 少年男子チーム 初出場でフリー進出!

[ショートプログラム]
佐田凛太朗 25位
本多史門 24位

[フリースケーティング]
本多史門 24位

【種別順位】 13位

今回、滋賀県から少年男子種別に初出場。本多選手がショートプログラムを突破し、フリースケーティングで来年につながる全力の演技を披露してくれました!
佐田・本多選手、お疲れ様でした。

第72回国民体育大会冬季大会『ながの銀嶺国体』スケート・アイスホッケー競技会

第72回国民体育大会冬季大会『ながの銀嶺国体』
スケート競技会・アイスホッケー競技会

アイスホッケー競技 成年男子チーム ベスト8進出!

滋賀県 VS 広島県
 第1ピリオド 2-0
 第2ピリオド 1-0
 第3ピリオド 1-0
 合 計 4-0

一回戦がシードの滋賀県チーム、本日二回戦で広島県と対戦、終始危なげない試合運びで確実にベスト8進出を果たしました。明日はベスト4進出をかけて、優勝候補の東京都と対戦します!
滋賀県からの声援をよろしくお願いします。

第72回国民体育大会冬季大会『ながの銀嶺国体』スケート・アイスホッケー競技会

アイスホッケー競技 少年男子チーム 惜敗!

滋賀県 VS 宮城県
第1ピリオド 1-1
 第2ピリオド 1-1
 第3ピリオド 1-5
 合 計 3-7

四年連続の8位以内入賞を目指す少年男子チームが強豪宮城県と対戦しました。
拮抗した試合展開のまま、第3ピリオドに突入し、開始早々に古田選手の勝ち越しゴール!
このまま逃げ切ってもらいたかったですが、そこから逆転をゆるします。その後追加点を奪えず、残念ながら一回戦敗退になりました。
全力プレーで古豪をギリギリまで追い詰めた少年男子チームに、来年の入賞をぜひご期待ください。

2017-01-27

第72回国民体育大会冬季大会『ながの銀嶺国体』スケート・アイスホッケー競技会 開幕!

本日、1月27日に長野市芸術館で『ながの銀嶺国体 開始式』が開催され、滋賀県旗入場では、本県選手団を代表して、フィギュア競技成年男子 髙山選手が旗手を務めました。
本日のフィギュア競技を皮切りに1/31まで滋賀県選手の熱い戦いが続きます。がんばれチーム滋賀!

2016-10-11

第71回国民体育大会『希望郷いわて国体』10日目

日時:  2016.10.10
   

本日も滋賀県選手団から優勝者が出ました!
レスリング競技成年男子グレコローマンスタイル130kg級の園田新選手(拓殖大学)は、準決勝、決勝ともに危なげない試合運びで、3年連続の優勝を果たしました!フリースタイルで優勝した、弟の園田平選手と初めての兄弟そろっての優勝となりました。
また、成年男子グレコローマンスタイル59kg級の北岡佑介選手(日本体育大学)は決勝で惜しくも敗れ2位、成年男子グレコローマンスタイル75kg級の清水博之選手(自衛隊体育学校)が準決勝で敗れ3位となりました!
カヌースプリント競技200mの決勝レースでは、少年男子K-2の藤井・遠藤ペアが4位入賞、成年男子C-1の小梶孝行選手が7位入賞となりました!
陸上競技では、少年男子Aやり投決勝に出場した神原翼選手(大津商業高校)が62m40で6位入賞、少年男子共通5000m競歩決勝に出場した川田敦斗選手(滋賀学園高校)20分27秒46で6位入賞となりました。
クレー射撃競技は最終日でトラップ団体24位、スキート団体12位と惜しくも入賞はなりませんでした。剣道競技の成年男子も2回戦で愛媛県に惜しくも敗れました。
明日は、いよいよ国体最終日で総合閉会式が行われます。

結果一覧はこちら>>

2016-10-10

第71回国民体育大会『希望郷いわて国体』9日目

日時:  2016.10.9
   

本大会も9日目となり、滋賀県選手団より多くの好成績が出ました!
ホッケー競技の成年男子は、決勝戦で岐阜県と対戦し、点を取られては取り返す苦しい展開となりましたが、最後まで粘り強く戦い、後半36分で逆転し見事優勝を果たしました!
アーチェリー競技では、3年連続決勝に進んだ成年男子でしたが神奈川県に6対2で敗れ2位となりました。3位決定戦に挑んだ、成年女子は地元岩手県を逆転で破り3位入賞となりました。また、昨日の少年男女の入賞と合わせて、2年連続の競技別天皇杯を獲得されました!
ボート競技では、6種目の決勝進出を決め、レースが行われました。成年男子 ダブルスカル 優勝、成年男子 シングルスカル 5位、成年女子 ダブルスカル 2位、少年男子 シングルスカル 5位、少年女子 ダブルスカル 3位、少年女子 クオドルプル 8位と各種目で大健闘の結果となりました!
陸上競技では、成年女子棒高跳びで我孫子選手が5位入賞を果たしました!
カヌー・スプリント競技では200mの予選、準決勝が行われ、出場の全選手が決勝へ進出しました。明日の決勝レースで上位入賞を狙います。
レスリング競技のグレコローマンスタイルでは、成年男子の園田新選手、清水選手、北岡選手の3名が明日の準決勝へ勝ち残っています。
剣道競技成年男子は、1回戦で秋田県と対戦し4対1で勝利し、明日の2回戦で愛媛県と対戦します。
大会も終盤に差し掛かり、滋賀県選手団の活躍が目立っています!明日も上位入賞目指して、頑張れ TEAM SHIGA!!

結果一覧はこちら>>

2016-10-09

第71回国民体育大会『希望郷いわて国体』8日目

日時:  2016.10.8
   

本日は、滋賀県選手団より3人目の優勝者が出ました!
レスリング競技成年男子フリースタイル97kg級で園田平選手(拓殖大学3年)が見事優勝しました!
他にも多数の入賞がありました。
カヌー競技では、少年男子カヌースプリント・カヤックペア(500m)で藤井隆史選手(比叡山高校3年)遠藤環太選手(堅田高校1年)が2位、成年男子カヌースプリント・カナディアンシングル(500m)で小梶孝行選手(たねや)が3位入賞、カヌースプリント・カヤックシングル(
500m)で寺岡良治選手(八幡商業高校3年)が4位、成年女子カヤックシングル(500m)で東出千穂選手(関西学院大学4年)が8位にそれぞれ入賞しました!
アーチェリー競技では、成年男子が3年連続で決勝へ進出、成年女子は準決勝で敗れ3位決定戦へ、少年男子は5位入賞、少年女子は7位入賞が決まりました。
ホッケー競技の成年男子は準決勝で山梨県との接戦を制し明日の決勝で岐阜県と対戦します。
ボート競技では6種目が明日の決勝に駒を進めました。
柔道競技では少年女子の瀧川萌選手(比叡山高校2年)・西口楓雪選手(比叡山高校3年)・伊藤友希選手(比叡山高校3年)の3名が、2回戦で長崎県に勝ち、準々決勝で兵庫県に惜しくも敗れ5位入賞となりました。
バスケットボール競技は残念ながら2回戦で熊本県に敗れました。その他陸上競技、空手道競技、山岳競技のリードが行われました。
明日は国体も終盤に入り、決勝がたくさんあります。優勝目指して頑張れ、TEAM SHIGA!

結果一覧①>>

結果一覧②>>

結果一覧③>>

結果一覧④>>

2016-10-08

第71回国民体育大会『希望郷いわて国体』7日目

日時:  2016.10.7
   

いよいよ本日より後半競技が始まりました!
陸上競技では成年男子走幅跳で山川夏輝選手(日本大学3年)が7m71で6位入賞、少年男子共通円盤投で飛川龍雅選手(滋賀学園高校2年)が45m66で7位入賞を果たしました!
また、ホッケー競技成年男子は準々決勝で地元岩手県と対戦し、2対1で勝利して明日の準決勝へ駒を進めました!同じくホッケー競技の少年男子は、準々決勝で岩手県と対戦しましたが、残念ながら2対5で敗れ5位入賞となりました。
その他、ボート競技、カヌー競技では多くの選手が予選を突破し準決勝へ進出しています。
また、昨年度わかやま国体で天皇杯を獲得しているアーチェリー競技では、4種別全てが予選を通過しています。
バスケットボール成年男子は、1回戦で茨城県と対戦し76対64で勝利し、2回戦へ進出しました!
レスリング競技では、成年男子フリースタイル97kg級の園田平選手が2回戦を突破しています。
明日も、多くの入賞が期待できそうです。がんばれ TEAM SHIGA!

結果一覧はこちら>>

2016-10-07

第71回国民体育大会『希望郷いわて国体』6日目

日時:  2016.10.6
   

大会6日目は、馬術競技で成年女子自由演技馬場馬術に出場した稲田朝代選手が見事6位入賞を果たしました。
その他、自転車競技の成年男子ケイリン、ゴルフ競技の成年男子と女子の競技が行われました。
また、本日より滋賀県競技力向上対策本部長の西嶋栄治副知事が激励に来られました。
なお、予定されていましたボート競技は、台風の影響により昨日中止が決定されており行われませんでした。

結果一覧はこちら>>

2016-10-06

第71回国民体育大会『希望郷いわて国体』5日目

日時:  2016.10.5
   

大会5日目は、テニス競技少年男子(清水悠太選手・清水奎吾選手)が準決勝で埼玉県に2対1で勝ち、決勝戦で兵庫県と対戦し1対2で惜しくも敗れましたが準優勝という素晴らしい結果となりました。
また、バレーボール成年女子(東レアローズ)は3位決定戦で岡山県(岡山シーガルズ)と対戦し、セットカウント3対0で見事3位となりました。
ウエイトリフティング競技少年男子+105kg級の中村夏樹選手はスナッチ4位入賞、クリーン&ジャークも4位入賞で、トータル4位入賞となりました。
馬術競技では、少年自由演技馬場馬術で松若流星選手が5位入賞、少年ダービーで三津谷篤人選手7位入賞を果たしました!
体操競技少年男子では、予選を9位で通過し、決勝では見事8位入賞を果たしました!
明日は、馬術、自転車、ゴルフが行われます、また予定されていたボート競技は延期となりました。
明日も頑張れ、TEAM SHIGA!

結果一覧はこちら>>

2016-10-05

第71回国民体育大会『希望郷いわて国体』4日目

日時:  2016.10.4
   

大会4日目の滋賀県選手団の入賞者は以下の通りです。
セーリング競技国体ウインドサーフィン級 成年男子 板庇雄馬選手 5位入賞
ウエイトリフティング競技 少年男子85kg級 山本一翔選手 スナッチ6位入賞、C&J8位入賞、トータル7位入賞
馬術競技 少年リレー競技 名倉賢人選手・松若流星選手 5位入賞
     国体総合馬術競技 谷口真一選手 6位入賞
ライフル射撃競技 少年男子 BRS30SM 小西将平選手 8位入賞
また、テニス少年男子(清水悠・清水奎)では3回戦、準々決勝と勝ち進みベスト4に残っています!
バレーボール成年女子では、準決勝で埼玉県に1対3で惜しくも敗れ、明日の3位決定戦に臨みます。
明日も、入賞が期待できる競技がたくさんあります、頑張れ、TEAM SHIGA!

結果一覧はこちら>>

2016-10-03

第71回国民体育大会『希望郷いわて国体』3日目

日時:  2016.10.3
   

大会3日目も滋賀県選手団から以下の通り入賞者が出ました。
馬術競技 少年標準障害飛越 松若流星選手 2位入賞
     成年女子馬場馬術 稲田朝代選手 4位入賞
     成年男子スピード&ハンディネス 大谷直生選手 6位入賞
ウエイトリフティング競技 成年男子 +105kg級 高橋一平選手 C&J 5位入賞
その他以下のように、明日以降上位入賞が期待できる競技もあります。
バレーボール競技成年女子(東レアローズ)は準々決勝で鹿児島県に3対0で勝利し明日の準決勝へ駒を進めました!
テニス競技少年男子(清水悠・清水奎)は2回戦で接戦の末見事岐阜県を倒し、3回戦へ進出しました。
セーリング競技の成年男子国体ウインドサーフィン級に出場している板庇雄馬選手は現在6位にいます。
明日以降も滋賀県選手団の活躍に期待しましょう!
頑張れ、TEAM SHIGA!

2016-10-02

第71回国民体育大会『希望郷いわて国体』2日目 田畑選手優勝!

日時:  2016.10.2
   

滋賀県選手団より、競泳競技の大橋選手に続く優勝者が出ました!
ライフル射撃競技の少年女子ビームピストル40発に出場した、田畑実菜選手(水口高校3年)が予選を大会新記録で1位で通過し、8名で行われるファイナルでは何と195.9点の日本新記録で見事優勝しました。また、同じくライフル射撃競技では少年男子ビームピストル40発で徳永大輔選手(水口高校3年)が4位入賞しました。
その他の競技でも、以下の通り続々と入賞者が出ています。
ウエイトリフティング競技 成年男子 105kg級 尾添勇平選手
             スナッチ競技 7位入賞
             C&J競技  8位入賞
馬術競技 成年男子馬場馬術 鷹取央幸選手 8位入賞
     少年馬場馬術   名倉賢人選手 6位入賞
     少年スピードアンドハンディネス 名倉賢人選手 5位入賞
トライアスロン競技 成年男子 杉原賞紀選手 5位入賞
その他、バレーボール成年女子、バドミントン成年男子が勝ち残りました。
この勢いで明日も頑張れ、TEAM SHIGA !

結果一覧はこちら>>

第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」情報

場所:  北上市総合運動公園
   

いよいよ、第71回国民体育大会が始まりました。
本日は、北上市の北上総合運動公園で総合開会式が行われました。
河本団長、三日月知事、野田県議会議長から激励の言葉をいただき、旗手の峯村選手を先頭に大会役員と選手・監督一同が堂々と行進を行いました。
また、ウエイトリフティング競技では本日より競技が行われ、成年男子の69kg級の大塚選手が惜しくも9位となりました。

結果はこちらから

2016-09-11

希望郷いわて国体 水泳競技会 最終日

日時:  2016.9.11
場所:  盛岡市立総合プール
   

第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」水泳競技会(競泳・飛込)最終日

本日は、水泳競技会の最終日でした。結果は以下の通りです。
~飛込競技~
成年女子飛板飛込 決勝 有本 柊琴(日体大1年) 合計171.50点 10位
~競泳競技~
少年男子B100m平泳ぎ 予選 米田 隼(比叡山中3年) 1分5秒96 19位
少年男子B200m個人メドレー 河田 結人(真野中3年)2分10秒73 18位

以上で、水泳競技会のすべての競技が終了しました。
10月1日の総合開会式から始まる本大会も、滋賀県選手団の活躍を期待しましょう。
皆さん、引き続き応援よろしくお願いいたします。がんばれ、TEAM SHIGA!

2016-09-10

希望郷いわて国体 水泳競技会2日目 2名入賞!

日時:  2016.9.10
場所:  盛岡市立総合プール
   

第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」水泳競技会2日目
盛岡市立総合プールにて行われています、水泳競技会の競泳競技にて本日も2名の入賞者が出ました!
少年男子B50m自由形 古川皓基選手(比叡山高校1年) 決勝タイム24秒04 6位入賞
少年男子A200mバタフライ 清野涼二選手(比叡山高校2年) 決勝タイム2分1秒75 6位入賞
二人とも、予選、決勝の2レースで自己ベストを更新する素晴らしい泳ぎで、見事入賞を果たしました。
本日出場した滋賀県選手団の予選の結果は以下の通りです。
成年男子100m自由形 中村海渡 51秒31 予選18位
成年女子100m自由形 大橋悠依 57秒00 予選10位
成年女子100m背泳ぎ 大久保安純 1分3秒19 予選9位
少年男子B50m自由形 古川皓基 24秒09 予選5位
少年男子A200mバタフライ 清野涼二 2分2秒20 予選8位
少年男子B400mメドレーリレー 下村・米田・河田・新谷 3分59秒05 予選14位

希望郷いわて国体 水泳競技会 大橋選手優勝!

日時:  2016.9.9
場所:  盛岡市立総合プール
   

第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」水泳競技会・競泳競技・飛込競技
盛岡市立総合プール(メインプール、飛込プール)

競泳競技と飛込競技が始まりました。
成年女子200m個人メドレーに出場した大橋悠依選手(東洋大3年)が、予選を2位で通過し、決勝では2分11秒66でリオ・オリンピック出場選手4人が出場する中、見事優勝を果たしました!素晴らしい泳ぎで、滋賀県選手団を勢いづけてくれました。
明日からの、滋賀県選手団の活躍に期待しましょう。がんばれ、TEAM SHIGA!
本日の結果は以下の通りです。
~競泳競技~
成年男子400m自由形予選 谷 健友 3分55秒21 9位
少年男子B100m自由形予選 古川 皓基 53秒01 10位
少年男子A200m背泳ぎ予選 中村 夏樹 2分5秒62 12位
成年女子200m個人メドレー予選 大橋 悠依 2分15秒16 予選2位
             決勝      2分11秒66  1位
成年男子200m個人メドレー予選 森時 啓司 2分6秒60 19位
少年男子B400mフリーリレー予選 古川・河田・新谷・鈴木 3分36秒23 15位  
~飛込競技~
成年女子高飛込決勝 有本柊琴 205.60点 9位

2016-02-23

いわて国体スキー競技会 最終日

日時:  平成28年2月23日(火)
場所:  岩手県八幡平市
   

第71回国民体育大会 冬季大会 スキー競技会 最終日

いわて国体スキー競技会も最終日を迎えました。
クロスカントリーでは、少年男子・成年男子のリレー(フリー)が行われました。
ジャイアントスラロームでは、少年男子がおこなわれました。
どちらの種目も入賞は成りませんでしたが、かかんに攻める姿勢は次の国体につながるものと確認いたしました。

本日をもって、第71回国民体育大会冬季大会は終了となります。
次回は9月から、ここ岩手県で国民体育大会が開催されます。
がんばろう!チームSHIGA!

詳細の結果は下記のとおり。

クロスカントリー
 少年男子リレー 滋賀選抜(小林・福田・竹内・齊藤)
 19位/24チーム中 1時間52分49秒7     
 成年男子リレー 滋賀選抜(大山・笠原・和田・伊藤)
 19位/24チーム中 1時間55分54秒7 

ジャイアントスラローム
 少年男子
  西田 光太郎 78位/185人中 1分23秒91     
  森本 龍 91位/185人中 1分25秒64 
  古谷 俊也 94位/185人中 1分26秒01   
 

2016-02-22

いわて国体スキー競技会 3日目

日時:  平成28年2月22日(月)
場所:  岩手県八幡平市
   

第71回国民体育大会 冬季大会 スキー競技会 3日目

昨日の悪天候から一転、冷え込んだ本日は絶好のスキー大会日和となりました。
クロスカントリーでは、女子リレー(フリー)が行われ、13位と健闘いたしました。
ジャイアントスラロームでは、成年男子C、成年女子B、少年女子の各種別が行われ、入賞は成りませんでしたが、持ちる力を精一杯出し切りました。
詳細の結果は下記のとおり。

クロスカントリー
 女子リレー 滋賀選抜(中原・福田・太田・岩佐)
 13位/17チーム中 1時間09分38秒2     

ジャイアントスラローム
 成年男子C
  吉井 等 41位/128人中 1分18秒27     
  清水 宏孝 69位/128人中 1分19秒13 
  松居 文智 45位/128人中 1分23秒49   
 成年女子B
  浅尾 綾子  46位/55人中 1分35秒71 
 少年女子 
  弥永 奈々 35位/132人中 1分24秒18    
  坂口 未祐 72位/132位中 1分31秒55     
  森永 ののか DNF
  細野 萌   DNS

 
        

2016-02-21

いわて国体スキー競技会 2日目

日時:  平成28年2月21日(日)
場所:  岩手県八幡平市
   

第71回国民体育大会 冬季大会 スキー競技会 2日目

ジャイアントスラロームでは、成年男子A、B、成年女子A種別。
クロスカントリーでは、全種別の個人クラシカルがおこなわれました。
各種目において検討いたしましたが、残念ながら入賞ななりませんでした。
詳細の結果は下記のとおり。
ジャイアントスラローム 成年男子A
 吉和 祐太郎 33位/113人中 1分12秒31 
 夏目 雄大  61位/113人中 1分15秒95 
 長谷川 稜祐 62位/113人中 1分16秒01   
ジャイアントスラローム 成年男子B
 若代 健  37位/92人中 1分27秒14
 的場 達也 54位/92人中 1分33秒34
ジャイアントスラローム成年女子A
 串崎 未奈  32位/95人中 1分18秒39     
 金井 麻菜美 33位/95人中 1分18秒81 
クロスカントリー成年男子A
 笠原 和史  52位/83人中 31分05秒8
 大山 太地  55位/83人中 31分27秒7     
 和田 健吾  63位/83人中 33分21秒0     
クロスカントリー成年男子C
 伊藤 朋一  34位/44人中 17分31秒5     
クロスカントリー少年男子
 齊藤 颯  116位/139人中 35分14秒0    
 福田 樹    82位/139人中 31分51秒7     
 小林 大晋  73位/139人中 31分13秒1     
 竹内 洸哉 121位/139人中 35分56秒0     
 前川 翔  136位/139人中 40分54秒4     
クロスカントリー成年女子A
 岩佐 菜々子 40位/42人中 23分32秒0     
クロスカントリー少年女子
 太田 小雪 55位/68人中 20分35秒0     
 福田 柚月 59位/68人中 21分33秒0     
 中原 さくら 63位/68人中 21分54秒6

 
        

2016-02-20

2016希望郷いわて国体 完全国体の幕開け!

日時:  平成28年2月20日(土)
場所:  岩手県八幡平市
   

第71回国民体育大会 冬季大会 スキー競技会がはじまりました。

本日は開始式が八幡平市総合運動公園体育館で開催されました。
式前には、「松川一の宮太鼓の会」による演奏など、歓迎のアトラクションがおこなわれました。
つづいて、沖縄県を先頭に、南の都道府県から旗手が入場。
滋賀県は、成年男子ジャイアントスラロームAに出場する「吉和祐太郎」選手がつとめました。
八幡平市の小学生約200名が、一般観覧席から都道府県名の応援をおこない、会場はたいへん盛り上がりました。

午後8時からは、滋賀県選手団宿舎にて「現地激励会」が開催されました。
クロスカントリー少年女子に出場する「中原さくら」選手が決意表明をおこない、今回の大会にかける熱い思いを述べました。

明日からはいよいよ、競技がはじまります。
滋賀県選手達、もてる力を精一杯発揮しよう!

2016-01-30

東日本大震災復興の架け橋
第71回国民体育大会冬季大会
スケート・アイスホッケー競技会
(岩手県 盛岡市)
30日 競技結果

■アイスホッケー競技
少年 5・6位決定戦 VS 青森県
第1ピリオド 0ー1
第2ピリオド 0ー2
第3ピリオド 0ー2
合 計 0ー5

残念ながら強豪青森県に敗れてしまいましたが、素晴らしい試合でした。
結果6位入賞で、3年連続の入賞を果たしました。
選手・スタッフのみなさんお疲れさまでした。

東日本大震災復興の架け橋
第71回国民体育大会冬季大会
スケート・アイスホッケー競技会
(岩手県 盛岡市)
競技結果
30日 フィギュアスケート成年女子
最終順位

滋賀県 11位

個人成績
安原 綾菜 15位
瀬藤 志穂 20位

入賞は出来ませんでしたが、素晴らしい演技を見せてくれました。
選手、スタッフのみなさんお疲れさまでした。

東日本大震災復興の架け橋
第71回国民体育大会冬季大会
スケート・アイスホッケー競技会
(岩手県 盛岡市)
29日 競技結果

■フィギュアスケート成年女子
ショートプログラム
瀬藤 志穂 18位
安原 綾菜 19位
フリー演技で入賞目指してがんばってくれます。

■アイスホッケー競技
少年 第2試合 VS 長野県
第1ピリオド 0ー1
第2ピリオド 1ー0
第3ピリオド 0ー3
合 計 1ー4

■アイスホッケー競技
少年 5・6位決定戦 VS 福岡県
第1ピリオド 1ー0
第2ピリオド 2ー0
第3ピリオド 2ー0
合 計 5ー0

福岡県に勝ち、5位を目指してがんばってくれます。

がんばれ滋賀‼️

2016-01-28

第71回国民体育大会冬季大会 競技結果(28日)

東日本大震災復興の架け橋
第71回国民体育大会冬季大会
スケート・アイスホッケー競技会
(岩手県)
28日競技結果

■アイスホッケー競技
[成年 第2試合 VS 長野県]
第1ピリオド 2ー1
第2ピリオド 0ー0
第3ピリオド 0ー1
延 長 0ー1
合 計 2ー3

2ー2の同点で第3ピリオドが終わり、4名対4名で戦うサドンレス方式の延長戦で長野県に点を取ら残念ながら敗れてしまいました。

[少年 第1試合 VS沖縄県]
第1ピリオド 9ー1
第2ピリオド 5ー0
第3ピリオド 4ー0
合 計 18ー1

沖縄県と戦い18ー1の大差で勝ち、明日は長野県と戦います。

■スピードショートトラック競技
[成年女子500m]
篠原愛 予選通過出来ませんでした。

[成年男子500m]
粟屋晋太郎、木村成那
予選通過出来ませんでした。

[少年男子500m]
目方友一 11位で予選通過しましたが、準決勝には進めませんでした。

選手、スタッフのみなさんお疲れさまでした。
明日の少年アイスホッケー応援よろしくお願いします。

がんばれチーム滋賀‼️

競技写真

第71回国民体育大会冬季大会 競技結果

東日本大震災復興の架け橋
第71回国民体育大会冬季大会
スケート・アイスホッケー競技会
(岩手県)
27日競技結果

アイスホッケー競技
成年 第1試合 VS 群馬県
第1ピリオド 2ー2
第2ピリオド 2ー1
第3ピリオド 1ー1
合 計 5ー4

スピードショートトラック競技
成年男子3000mリレー
5分02秒037 10位

成年女子1000m
篠原愛 1分58秒139 20位

成年男子1000m
粟屋晋太郎 1分37秒613 31位

木村成那1分41秒393 44位

少年男子1000m
目方友一1分40秒242 19位

2015-10-06

『2015紀の国わかやま国体』最終日

日時:  2015.10.6
   

第70回国民体育大会も最終日を迎えました。

陸上競技の成年少年共通男子4×100mリレー(向山・武部・桐生・小谷)は決勝で、39秒94の滋賀県新記録で見事2位入賞を果たしました!滋賀県選手団としては、成年少年共通のリレー種目では初めての決勝進出であり、大会最終日に有終の美を飾りました!

本日をもって、第70回国民体育大会「2015紀の国わかやま国体」は終了しました。

総合成績は、天皇杯は男女総合940点で24位、皇后杯は女子総合486点で26位でした。この成績は、平成19年秋田国体以来8年ぶりの20位台を獲得となりました。来る2024年滋賀国体に向け、大きな一歩を踏み出しました!

 

滋賀県選手団のみなさん、本当にお疲れさまでした。また、応援していただいた関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

『2015紀の国わかやま国体』大会10日目 ホッケー少年男子2位!

日時:  2015.10.5
   

いよいよ大会も終盤を迎えています。本日は、ホッケー競技、陸上競技、馬術競技に滋賀県選手が出場しました。

ホッケー競技少年男子の決勝戦では、栃木県と対戦しました。準決勝まで圧倒的な強さで勝ちあがってきた滋賀県でしたが、栃木県の堅い守りに得点を上げることができず0対1で敗れ、2位となりました。最後まであきらめずに戦った、監督・スタッフ・応援に来てくださった多くの保護者や関係者のみなさま、本当にお疲れ様でした。

 

陸上競技では、少年男子A 400m決勝に出場した河内光起選手(八幡工業高校)が見事7位入賞を果たしました!また、準決勝に勝ち残っていた成年少年共通の4×100mリレーでは、女子チームは残念ながら準決勝敗退となりましたが、男子チーム(向山・武部・桐生・小谷)は準決勝でも見事な走りを見せ、明日の決勝進出を決めました!滋賀県陸上史上発のこの種目の決勝進出となり、明日も上位入賞が期待されます。

 

馬術競技では、成年女子自由演技馬場馬術に出場した稲田朝代選手が7位入賞、少年トップスコアに出場した佐藤将馬選手も7位入賞を果たしました!

 

いよいよ『2015紀の国わかやま国体』も明日が最終日となります、陸上競技のリレーと閉会式のみとなりました。リレー種目で上位入賞を果たし、有終の美を飾って欲しいです。

頑張れ!チームSHIGA!

2015-10-04

『2015紀の国わかやま国体』大会9日目 カヌー総合2位!

日時:  2015.10.4
   

大会9日目は、カヌー競技が最終日を迎え、カヌースプリント(200m)で多くの入賞と総合で120点を取り見事2位の入賞を果たしました!

本日のカヌー競技の入賞者は、少年男子K4の滋賀選抜チーム(徳地・中野・藤井・矢守)が2位、少年男子C2の大津高校ペア(河野・中島)が3位、少年女子K2の大津高校ペア(宮崎・川部)も3位、成年女子K1の東出千穂選手(関学大)が5位、成年男子K1の中西孝紀選手(福井工大)が8位、成年男子C1の小梶孝行選手(たねや)が8位に入賞しました。

 

ホッケー競技少年女子は、3位決定戦に出場し開催地の和歌山県を7対1で破り、3位入賞を果たしました!また、少年男子は準決勝で島根県を7対0で破り明日の決勝へ勝ち進みました。インターハイに続く2冠を目指します。

 

馬術競技では、少年自由演技馬場馬術に出場した名倉賢人選手(甲南高校)が4位入賞、成年男子標準障害飛越に出場した谷口真一(水口乗馬クラブ)が7位入賞、少年のダービーに出場した佐藤将馬選手(栗東高校)が8位入賞を果たしました!

 

陸上競技では、成年・少年共通の4×100mリレーは男女ともに準決勝進出を決めました。男子チームでは、県新記録が出ており、桐生選手も出場し、入賞が期待されます。

 

その他、柔道成年男子は1回戦敗退、剣道成年男子は2回戦敗退、山岳競技(リード)、空手道競技、クレー射撃競技が行われました。

 

明日は、ホッケー少年男子の決勝が1番の見所です。頑張れ、チームSHIGA!

 

2015-10-03

『2015紀の国わかやま国体』大会8日目 入賞者多数出ました!

日時:  2015.10.3
   

大会8日目も、滋賀県選手団は入賞者が多数出ました!

陸上競技では、少年女子共通の800mに出場した河原田萌選手(比叡山高校)が6位入賞、少年男子Bの100mに出場した向山理一朗選手(膳所高校)が8位入賞を果たしました。

馬術競技では、少年の二段階障害飛越で松若流星選手(水口高校)が見事3位入賞、成年男子国体総合馬術では谷口真一選手(水口乗馬クラブ)が7位入賞、少年リレーでは名倉賢人(甲南高校)・松若流星(水口高校)が8位入賞を果たしました。

空手道競技では、成年男子軽量級に出場した野田健太朗選手(天理大学)が5位入賞となりました。

ホッケー競技の少年男子は準々決勝で鹿児島県を9対0で圧倒し、準決勝に勝ち進みました。また、少年女子は準決勝で1対2で惜しくも岩手県に敗れましたが、明日3・4位決定戦に挑みます。

カヌー競技では、6種目で決勝進出が決まっています。

また、柔道競技の少年女子、銃剣道競技の少年男子は惜しくも本日敗れました。神奈川県伊勢原市ではクレー射撃競技も本日より行われています。

明日も、多くの入賞が期待できそうです。頑張れ!チームSHIGA

2015-10-02

『2015紀の国わかやま国体』大会7日目 カヌー競技で多数入賞!

日時:  2015.10.2
   

大会7日目は、カヌースプリント競技(500m)で多数の入賞者が出ました!

少年女子K-2(宮崎・川部)で2位、少年男子K-4(徳地・中野・藤井・矢守)は3位、C-2(河野・中島)は5位、成年男子C-1では小梶選手が6位、成年女子K-1東出選手が7位、成年男子K-1中西選手が8位に入賞しました!

また、ホッケー競技では少年女子チームが、優勝候補の島根県を2対2の同点の後、シュートアウトの末、劇的な勝利を納めました。ホッケー会場には、西嶋副知事も激励に来ていただき、選手たちも気合が入りました!

明日は、ホッケー少年男子が準々決勝、少年女子が準決勝を戦います。皆さん応援よろしくお願いいたします。

その他、馬術競技では昨日に続き、成年女子馬場馬術に出場した稲田選手が、見事8位入賞を果たしました!

明日も、滋賀県選手団の活躍に大いに期待しましょう。  頑張れ!チーム滋賀

 

 

『2015紀の国わかやま国体』大会6日目結果

日時:  2015.10.1
   

大会6日目は、2名の入賞者が出ました!

ウエイトリフティング競技では少年男子105Kg級に出場した中村夏樹選手(安曇川高校2年)がスナッチ競技で7位、クリーン&ジャーク競技で5位入賞、総合5位入賞となりました!

馬術競技では、少年の馬場馬術に出場した名倉賢人選手(甲南高校2年)が見事4位入賞を果たしました!

その他、ホッケー競技では少年男子が強敵富山県を7対1で下し、準々決勝へ進出しました。また、カヌー競技でも予選を突破し、多くの種目で準決勝に進出を決めています。

明日からも、滋賀県選手団の活躍から目が離せません。

頑張れ!チームSHIGA

2015-09-30

『2015紀の国わかやま国体』大会5日目 ボート・レスリングで優勝!

日時:  2015.9.30
   

大会5日目は、滋賀県で開催競れているボート競技と、那智勝浦で行われたレスリング競技で優勝者が出ました。

レスリング競技では、成年男子グレコローマンスタイル130Kg級で園田新選手が優勝、少年男子グレコローマンスタイル84Kg級で藤井達哉選手が同じく優勝を果たしました!

ボート競技では、成年男子舵手つきフォアに出場した東レ滋賀(寺坂、杉嶋、石田(誠)、福田、石田(尚))のクルー、成年男子シングルスカルに出場した福井康選手が優勝、少年男子ダブルスカル(橋本・川端)2位、成年女子ダブルスカル(関根・藤田)4位と、4クルーの入賞がありました!

バレーボール競技成年女子の東レアローズは、決勝戦で岡山県の岡山シーガルズと熱戦を繰り広げましたが、惜しくも敗れ2位となりました!

ボウリング競技の成年男子では、個人戦で伊吹太陽選手が2位に入賞しました!

ライフル射撃競技の成年男子センター・ファイア・ピストル(30発)では藤田政宏選手が、見事7位入賞を果たしました!

本日の入賞者は以上の通りです。

明日から、後半競技が始まります。現在、総合成績は31位、目標の20位台目指して頑張れ、チームSHIGA!

 

 

『2015紀の国わかやま国体』大会4日目 アーチェリー総合優勝!

日時:  2015.9.29
   

大会4日目は、アーチェリー競技で滋賀県が総合優勝を決めました!
成年男子は、開催地和歌山県を決勝で見事倒し、優勝しました!また、少年女子も、決勝で長崎県を下し優勝し、インターハイに続く2冠を達成しました!成年女子、少年男子も6位入賞し、天皇杯(男女競技別総合)・皇后杯(女子競技別総合)を獲得しました。

ライフル射撃競技では、昨日優勝した成年男子の岡篤彦選手が、50mK20Mに出場し5位入賞、成年女子では綾戸真美選手が50m3×20Wに出場し7位入賞を果たしました!

レスリング競技ではグレコローマンスタイル成年男子66Kg級の倉本一真選手、75Kg級清水博之選手がともに5位入賞を果たしました!

明日の注目は、決勝戦で岡山県と対戦するバレーボール成年女子、レスリング競技グレコローマンスタイルで準決勝に勝ち残っている成年男子園田新選手・少年男子藤井達哉、ボート競技の決勝に出場する成年男子舵手つきフォア・成年男子シングルスカル・成年女子ダブルスカル・少年男子ダブルスカル、ボウリング競技で個人予選1位で通過している伊吹太陽選手です。

燃えろ!チームSHIGA

2015-09-29

『2015紀の国わかやま国体』大会3日目 優勝者が出ました!

日時:  2015.9.28
   

大会3日目は、滋賀県選手団としては『紀の国わかやま国体』で第1号の優勝者が出ました。
和歌山県立ライフル射撃場で行われた、ライフル射撃競技成年男子50mP60Mに出場した、岡篤彦選手が見事優勝を果たしました!
岡選手は明日も、50mK20Mに出場します、ダブル入賞を狙います!

その他、本日の入賞者は、那智勝浦体育文化会館で行われている、レスリング競技少年男子フリースタイル96Kg級に出場した山岡暉選手が5位入賞を果たしました。レスリングは競技は、明日からグレコローマンスタイルが行われ、滋賀県選手のさらなる活躍が期待されます。

片男波公園健康館で行われている、ウエイトリフティング競技では成年男子105Kg級クリーン&ジャークに出場した高橋一平選手が、6位入賞を果たしました。

明日は、アーチェリー競技で成年男子・少年女子の2種別で決勝戦が行われ、総合での入賞も期待されます。また、本日優勝したライフル射撃や準決勝に勝ち残っている、バレーボール成年女子、ボート競技の各種別など注目競技がたくさんあります。
頑張れ!チームSHIGA

2015-09-28

『2015紀の国わかやま国体』飛び込み競技 結果

9/11(金)~9/13(日)にかけて飛び込み競技が行われました。
少年女子高飛び込み決勝で有本柊琴選手が12位でした。
選手・スタッフのみなさんお疲れ様でした。
がんばれチーム滋賀。

『2015紀の国わかやま国体』大会1日目

日時:  2015.9.26
   

総合開会式が行われた日に、白浜町立総合体育館では卓球競技が行われました。
成年女子チームは埼玉県と対戦し、0-3で残念ながら、初戦敗退と成りました。
選手・スタッフのみなさんお疲れ様でした。

『2015紀の国わかやま国体』大会2日目

日時:  2015.9.27
   

いよいよ、本格的に各競技が始まりました。
早くも滋賀県選手団から、入賞者が出ました!

和歌山県ライフル射撃場で行われた、成年男子10mエア・ライフル立射で中嶋啓太選手が6位入賞しました。
また、県立貴志川高校で行われた、少年男子ビーム・ピストルでは徳永大輔選手が見事3位入賞を果たしました、おめでとうございます!

その他、テニス、バレーボール、相撲、アーチェリー、ソフトテニス、ボート、レスリング、フェンシング、弓道、なぎなた、自転車の各競技が行われました。

本日、勝利または予選突破したのは、テニス成年男子(石島・奥田)・少年女子(東・田中)、バレーボール成年女子(東レアローズ)、アーチェリー全種別、ボート全種別、レスリング少年男子(山岡)がそれぞれ明日の試合へ進出しました。

明日も、入賞が出ますよう、頑張れ、チーム滋賀!

2015-09-27

『2015紀の国わかやま国体』総合開会式

日時:  2015.9.26
場所:  紀三井寺公園陸上競技場
   

いよいよ、第70回国民体育大会が始まりました。
本日は、和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で現地結団式が行われました。
河本団長、三日月知事、西村県議会議長、河原教育長から激励の言葉をいただき、選手たちは試合に向けて気合が入りました。
その後、大会役員と選手・監督・コーチの総勢60名が入場行進し、総合開会式に参加しました。
旗手は、バレーボール少年女子の主将の島田さんが務めてくれました。

2015-09-24

『2015紀の国わかやま国体』会期前実施競技

日時:  2015.9.23
場所:  和歌山ビッグウェーブ
   

会期前実施競技でバスケットボール競技が和歌山ビッグウェーブで行われました。
滋賀県は少年女子チームが、2回戦で宮城県と対戦しました。
結果は以下のとおりでした。
滋賀県 57対83 宮城県
第1ピリオドは少し動きが硬く、差をつけられましたが、第2ピリオド以降滋賀県チームも健闘しましたが、惜しくも敗れました。
最後まで、全力で戦い抜いた滋賀県チームの選手・スタッフの皆さんお疲れ様でした。

9月26日には、いよいよ総合開会式が行われ、各競技が始まります。
滋賀県選手団の活躍に期待しましょう、皆さん応援よろしくお願いいたします。
頑張れ、チーム滋賀!
 

2015-09-14

『2015紀の国わかやま国体』会期前実施競技最終日

日時:  2015.9.13
   

会期前実施競技の最終日の結果です。
水泳競技の競泳では、少年男子50m自由形、少年男子400mメドレーリレーが行われましたが、残念ながら予選突破はなりませんでした。
体操競技では、少年男子の決勝が行われました。
5人それぞれが、すばらしい演技を見せてくれ、予選を上回る323.150点を出しましたが、惜しくも10位という結果でした。
セーリング競技は、成年女子セーリングスピリッツ級、少年女子420級の第6レースが行われましたが、入賞はなりませんでした。

本日で、会期前実施競技の全日程が終了しました。
選手・スタッフの皆さん、応援に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。
9月22日から始まるバスケットボール競技、9月26日の総合開会式から始まる本大会での、滋賀県選手団の活躍を期待しましょう!
頑張れ、チーム滋賀!

2015-09-12

『2015紀の国わかやま国体』会期前実施競技6日目

競泳競技大会2日目
少年男子A100m自由形で中村海渡選手(比叡山高校)が決勝で51秒88で見事7位入賞を果たしました。
中村海渡選手は、明日の50m自由形と400mメドレーリレーにも出場します。予選突破を目指して、頑張って欲しいです。

セーリング競技大会3日目
成年男子470級は全てのレースが終了し、加藤弘章(セイコー化工機株式会社)・山際晋平(同志社大学)ペアが総合成績で8位入賞を果たしました。
成年女子国体ウインドサーフィン級も全てのレースが終了し、太田真由選手(滋賀県立三雲養護学校(教))が総合成績で7位入賞を果たしました。
明日は、少年女子420級と成年女子セーリングスピリッツ級の第6レースが残っています、頑張れ!チーム滋賀。

さらに、明日は体操競技で予選を11位で通過した、少年男子チームが決勝に出場します。
12:20からの競技ですので、みなさん応援よろしくお願いいたします。

いよいよ、会期前実施競技も明日で最終日です、頑張ろう!チーム滋賀。

2015-09-11

『2015紀の国わかやま国体』会期前実施競技大会5日目②

場所:  和歌山セーリングセンター
   

セーリング競技は和歌山セーリングセンターで昨日から始まり、大会2日目を終えました。
現在、成年男子470級で加藤選手・山際選手が7位に、成年女子の国体ウインドサーフィン級の太田選手が6位にいます。
明日の2レースでぜひ上位入賞を決めて欲しいです。
頑張れ!チーム滋賀

『2015紀の国わかやま国体』会期前実施競技大会5日目

場所:  秋葉山公園県民水泳場
   

水泳競技の競泳が秋葉山公園県民水泳場で始まりました。
今日のレースでは、成年男子400m自由形で谷健友選手(中京大学)が予選13位で決勝進出はなりませんでしたが、3分56秒83の滋賀県記録を出しました。
また、成年男子200m個人メドレーでは、村川諒選手(筑波大学大学院)が予選を5位で突破し、決勝では2分2秒21のタイムで見事7位入賞を果たしました。明日からのレースでも、村川選手に続き入賞を目指して欲しいです。
頑張れ!チーム滋賀

『2015紀の国わかやま国体』会期前実施競技大会4日目

場所:  和歌山ビッグホエール
   

体操競技の少年男子と少年女子の予選が和歌山ビッグホエールにて行われました。
少年男子は予選1班で、あん馬からスタートし、合計317.550点で競技を終えました。
少年女子は予選3班で、平均台からスタートし、合計186.700点で競技を終えました。
11日に残りの予選が行われ、決勝に進出できるかが決まります。
頑張れ!チーム滋賀

2015-09-09

『2015紀の国わかやま国体』会期前実施競技3日目結果

日時:  2015.9.9
場所:  秋葉山公園県民水泳場
   

水球競技3日目結果
7・8位決定戦が行われました。
滋賀県 8対12 大分県
残念ながら負けてしまいましたが、滋賀県は8位入賞となりました。
選手・スタッフ・応援のみなさま、3日間本当にありがとうございました。
明日から、体操競技とセーリング競技が始まります、皆さま引き続き応援よろしくお願いいたします。
頑張れ!チーム滋賀

2015-09-08

『2015紀の国わかやま国体』会期前実施競技2日目結果

日時:  2015.9.8
場所:  秋葉山公園県民水泳場
   

会期前実施競技の2日目は秋葉山公園県民水泳場で水球競技が行われました。

水球競技2日目結果

準々決勝 滋賀県 7対25 埼玉県

5~8位決定トーナメント戦 滋賀県 7対11 岐阜県

本日、2敗した滋賀県チームは明日9時から、7・8位決定戦で大分県と対戦します。

最終戦を勝利で締めくくって欲しいですね。頑張れ、チーム滋賀!

2015-09-07

『2015紀の国わかやま国体』会期前実施競技1日目結果

日時:  2015.9.7
場所:  秋葉山公園県民水泳場
   

いよいよ、会期前実施競技がスタートしました。
本日は、和歌山市の秋葉山公園県民水泳場にて水球競技が行われ、滋賀県は青森県と対戦しました。
第1ピリオドこそ接戦となりましたが、第2ピリオド以降滋賀県チームらしさが見られ、17対6で快勝することができました。
明日は、第1試合で9時から優勝候補の一角、埼玉県との対戦です。
頑張れ、チーム滋賀!

2015-09-04

第70回国民体育大会『2015紀の国わかやま国体』会期前実施競技

『紀の国わかやま国体』会期前実施競技は下記の通りです。
9月7日~9日水球競技
9月10日~13日体操、セーリング゙競技
9月11日~13日競泳、飛込競技
滋賀県選手団の活躍に期待しましょう!

第70回国民体育大会『2015紀の国わかやま国体』

第70回国民体育大会『2015紀の国わかやま国体』会期前競技が、9/7(月)水球競技を皮切りに始まります。みなさん滋賀県選手団に応援よろしくお願いします。
がんばれチーム滋賀。

競技写真

2015-02-24

2015ぐんま冬国体 競技結果

日時:  平成27年2月23日(月)
   

第70回国民体育大会冬季大会スキー競技会競技結果をご報告いたします。

2015-02-23

2015ぐんま冬国体 最終日

日時:  平成27年2月23日(月)
場所:  GS:四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍 XC:尾瀬ほたか高原スポーツパーククロスカントリーコース
   

第70回国民体育大会冬季大会スキー競技会も、最終日となりました。

本日はクロスカントリー競技で成年男子・少年男子でリレーが行われ、少年男子が16位と健闘いたしました。

ジャイアントスラローム競技では少年男子種別が行われ、196名の選手が参加したなかで西田選手が47位と健闘いたしました。

本日をもって2015ぐんま冬国体は幕を閉じました。

総合成績は、アイスホッケー・スケート・スキー競技が終了した時点で、滋賀県は

天皇杯 40点 29位

皇后杯 20点 26位

となっております。

本日の成績は、下記のとおりです。

ジャイアントスラローム競技

少年男子:西田 光太郎 47位 古谷 俊也 92位 四戸 莞嗣 113位 山中 忍晟 136位

クロスカントリー競技

成年男子リレー 21位 (和田 健吾:笠原 和史:大山 太地:若代 真二 )

少年男子リレー 16位 (福田 樹:白井 優希:河原田 政吾:小林 大普)

 

2015-02-22

2015ぐんま冬国体 競技2日目

本日はクロスカントリー競技で女子リレーが行われ、少年女子の4名が参加し12位と健闘いたしました。

ジャイアントスラローム競技では成年男子C、成年女子B、少年女子の3種別が行われ、その中でも成年男子Cの清水宏孝選手が26位と健闘いたしました。

明日は、クロスカントリー競技では成年・少年男子のリレー、ジャイアントスラローム競技では少年男子種別が開催されます。

がんばれ滋賀県選手団。

本日の成績は下記のとおりです。

ジャイアントスラローム競技

成年男子C:清水 宏孝 26位 吉井 等 45位 松井 文智 77位

成年女子B:浅尾 綾子 46位

少年女子:江黒 凪沙 76位 細野 萌 89位 八軒 優衣奈 93位 弥永 奈々 DNF

クロスカントリー競技

女子リレー 12位 (三宅 満星:中原 さくら:中原 あかり:太田 小雪)

 

2015-02-21

2015ぐんま冬国体 競技1日目

日時:  平成27年2月21日(土)
場所:  GS:四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍 XC:尾瀬ほたか高原スポーツパーククロスカントリーコース
   

本日はジャイアントスラローム競技として成年男子A、成年男子B、成年女子Aの3種別に、クロスカントリー競技(クラシカル)として成年男子A、成年男子C、少年男子、少年女子の4種別に、滋賀県選手が出場しました。

残念ながら入賞はなりませんでしたが、滋賀県選手団、持てる力を発揮し、がんばりました。

 

本日の成績は下記のとおりです。

ジャイアントスラローム競技

成年男子A 夏目 雄大 54位 清水 大輔 66位 長谷川 稜祐 74位

成年男子B 若代 健 56位 的場 達也 76位

成年女子A 串崎 未奈 56位

クロスカントリー(クラシカル)競技

成年男子A 笠原 和史 45位 和田 健吾 46位 大山 太地 72位

成年男子C 若代 真二 43位

少年男子 福田 樹 87位 河原田 政吾 97位 白井 優希 99位 小林 大普 108位 齊藤 颯 131位

少年女子 中原 あかり 41位 三宅 満星 47位 中原 さくら 51位 太田 小雪 55位

2015-02-20

開始式が開催されました

日時:  平成27年2月20日(金)
場所:  片品村文化センター(群馬県利根郡)
   

第70回国民体育大会冬季大会スキー競技会がはじまりました。

47都道府県から1,836人(本部役員319人、監督・選手1,465人、視察員52人)の代表者が集まり、明日から熱戦が繰り広げられます。

初日の今日は、片品村文化センターで開始式が行われました。

歓迎アトラクションとして尾瀬太鼓愛好会による和太鼓、片品村立片品中学校による合唱が選手を迎えてくれました。

いよいよ明日から競技が始まります。

滋賀県選手団の活躍に期待してください。

2015-02-19

現地激励会 開催

日時:  平成27年2月19日(木)
場所:  群馬県利根郡片品村
   

2015ぐんま冬国体 スキー競技会の開催まであと1日となり、各府県の代表がぞくぞくと現地入りしてきています。

本日は、各種目で公式練習が行われ、各選手の試合前最終調整が行われていました。

滋賀県選手団は本日、ジャイアントスラローム、クロスカントリーそれぞれの宿舎で現地激励会が開催され、大会に向けた決意が表明されました。

明日は、開始式がおこなわれます。

滋賀県選手団の活躍に期待してください。

2015-02-13

第70回国民体育大会冬季大会スキー競技会

日時:  平成27年2月20日(金)~23日(月)
場所:  四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍・尾瀬ほたか高原スポーツポーククロスカントリーコース他
   

 第70回国民体育大会冬季大会スキー競技会「2015ぐんま冬国体」が平成27年2月20日(金)より23日(月)までの4日間、「きらいめいて 雪と氷の風となれ」をスローガンに、群馬県利根郡片品村にて開催されます。

 滋賀県からは、本部役員5名、監督3名、選手31名、総勢39名の選手団が大会に臨み、元気あふれる活躍が期待されます。

2015-02-10

第70回国民体育大会冬季大会「2015ぐんま冬国体」スキー競技会

日時:  平成27年2月20日(金)~2月23日(月)
場所:  各会場
   

2015-01-31

ショートトラック競技(1/31~2/1)

■監督 
 前田 豊
■選手 少年男子
 目片 友一(京都産業大学付属高等学校) 
■選手 成年男子
 粟屋 晋太郎(神戸大学)
 佐藤 翔悟(立命館大学)
 小野 誠彦(神戸大学)
 宮所 晃太(立命館大学)
 木村 成那(大阪経済大学)

⚫️試合結果
1月31日
■成年男子 3000mリレー
粟屋 晋太郎(神戸大学)
佐藤 翔悟(立命館大学)
木村 成那(大阪経済大学)
小野 誠彦(神戸大学)

予選1組 結果
1位 福岡県
2位 山梨県
3位 群馬県 予選敗退
4位 滋賀県 予選敗退

▪️成年男子1000m予選結果
粟屋 晋太郎(神戸大学)  
(1分41秒249)予選敗退
佐藤 翔悟(立命館大学)  
(1分45秒782)予選敗退
■少年男子1000m予選結果
目片 友一
(京都産業大学付属高等学校) 
(1分39秒836)予選敗

⚫️試合結果
2月1日
■成年男子500m予選結果
粟屋 晋太郎(神戸大学)
4着予選敗退(47秒831)
佐藤 翔悟(立命館大学)
3着予選敗退(47秒669)
■少年男子500m予選結果
目片 友一
(京都産業大学付属高等学校)
5着予選敗退(48秒695)

少年アイスホッケー競技 7・8位決定戦

7位決定
滋賀県VS福岡県
1ピリオド  1-0
2ピリオド  0-0
3ピリオド  1-1
Total    2-1

試合開始5分滋賀県は先制し、終始押し気味にゲームが展開されました。福岡県も必死のディフェンスで対抗し追加点を許さない状態が続きました。
第2ピリオドに入っても滋賀県はリズムよく攻撃するものの、福岡県のディフェンスの前にゴールを割ることが出来ず0-0で終了しました。
第3ピリオド開始6分滋賀県に待望の追加点がはいりました。その1分後失点1点差となり、後両チーム共に白熱した攻防を繰り広げ、滋賀県が1点差を守り抜きました。

本大会試合が続き疲労の残る中、気力を振り絞りパックを追う選手の姿勢に対し応援団も必死に応援し、選手、応援団一体となった素晴らしいゲームとなりました。
監督、コーチ、選手、応援団の皆さん本当にお疲れ様でした。
そして感動をありがとうございました。

2015-01-29

少年アイスホッケー競技 順位決定戦

アイスホッケー競技会少年男子順位決定戦
滋賀県VS 宮城県
1ピリオド 滋賀1-0宮城
2ピリオド 滋賀1-1宮城
3ピリオド 滋賀1-2宮城
延長戦 滋賀0-1宮城
Total   滋賀3-4宮城

順位決定戦は宮城県と対戦しました。第1ピリオド、攻められる場面が多くありましたが、6分24 秒に鮮やかに先制点をあげました。第2ピリオドに入り、相手の速攻にあい失点しましたが、すぐさま取り返し勝ち越しに成功しました。第3ピリオド開始直後に、相手に1点を奪われましたが、またもやすぐに勝ち越し点をあげました。しかし、試合終了間際に一瞬の隙を突かれて同点となり、そのまま延長に突入しました。延長戦は互いに退場者を二人ずつ出す激しい戦いとなりましたが、終了1分前にゴールを決められ敗れてしまいました。
しかし、選手は持てる力を最大限に発揮し、強豪相手に一歩も引かない堂々した試合を展開してくれました。保護者の方々も会場に詰めかけ、滋賀県体育協会とともに熱のこもった応援を繰り広げチームを後押ししました。明日は滋賀チームにとって最終日となる7、8位決定戦です。最後の力を振り絞って頑張ってほしいと思います。

■少年アイスホッケー競技 準々決勝

1月29日 準々決勝の結果 
滋賀県VS青森県
1ピリ   0-0
2ピリ   0-0
3ピリ   0-1
Total   0-1

準々決勝、滋賀県は強豪青森県と対戦し惜しくも
0対1で敗れました。試合開始から攻められる場面
がつづきましたが、ゴールキーパー(横江)を中心
に守りきり、第2ピリオド終了まで互いに失点を許
さない白熱した展開となりました。第3ピリオド、
ペナルティでの劣勢をしのいだものの、5分27秒
に一瞬の隙をつかれ失点してしまいました。その
後、得点のチャンスもありましたが惜しくも得点に
つながらず、試合終了となりました。しかし、強豪
青森に対して怯むことなく戦いを貫いた姿勢は本
当にすばらしいものでした。明日は順位決定戦で
宮城県と対戦します。上位入賞をめざしての健闘
を期待しています。

2015-01-28

少年アイスホッケー競技 第1試合結果

日時:  平成27年1月28日
場所:  ニューサンピアアイスアリーナ(高崎市)
   

■少年アイスホッケー競技
第1試合結果
滋賀県VS長野県
1ピリ  2-1
2ピリ  0-0
3ピリ  0-0
Total   2-1

得点 
①ゴール 小田 悠斗  
 アシスト 赤嵜 孔明
②ゴール 赤嵜 孔明  
アシスト 湯浅 凱人、、杉江 芳隆

監督 
山田 幸伸(光泉高等学校)

選手 
横江 凌駄、神藤 颯、杉江 芳隆、
信楽 幸大、井上 洸希、渡邉 匠、
赤嵜 孔明、東 窯、多川 仁稀、
村田 朋也、筒井 涼、湯浅 凱人、
今井 健一朗、鈴木 海勢、小田 悠斗、
古田 鴻之介
(光泉高等学校)

■少年アイスホッケー競技
第2試合(1月29日 15:00~)
滋賀県VS青森県

2015-01-23

2015ぐんま冬国体 きらめいて雪と氷の風となれ

「第70回国民体育大会冬季大会スケート競技会・アイスホッケー競技会」は、1月28日(水)~2月1日(日)までの期間、群馬県前橋市・高崎市・渋川市でスケート競技(スピード・ショートトラック・フィギュア)とアイスホッケー競技が開催されます。
滋賀県選手団は、増田和貴(公財)滋賀県体育協会常務理事を団長に本部役員5名、アイスホッケー少年監督1名、選手16名、スピードショートトラック成年少年監督1名、選手6名の総勢29名で参加します。

2014-10-22

長崎がんばらんば国体 閉幕

日時:  平成26年10月22日
場所:  長崎県立総合運動公園陸上競技場
   

平成26年10月12日から11日間、長崎県下で熱戦が繰り広げられました「第69回国民体育大会 長崎がんばらんば国体」が、本日行われました総合閉会式をもって幕を閉じました。

我が Team SHIGA の総合成績は、
天皇杯 810.5点 35位
皇后杯 449.5点 34位
であり、目標の20位台を達成することはできませんでしたが、昨年度より総合点で約50点上回る成績となりました。

今回の大会に関係されました全ての方々、またTeam SHIGA を応援いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
深く感謝いたします。

10年後には滋賀県での国体もあります。皆で協力して勝利を勝ち得ましょう。

みなさま、お疲れさまでした。
ありがとう 長崎県

2014-10-21

ボート競技 入賞

日時:  平成26年10月21日
   

長崎がんばらんば国体も残すところ2日となりました。
本日 Team SHIGA は、ボート競技、ライフル射撃競技、陸上競技、剣道競技に出場しました。

ボート競技は決勝、順位決定戦が行われました。
成年女子ダブルスカル 滋賀選抜(青山選手、藤井選手)やりました。2位入賞です。
成年男子シングルスカル 夜久選手(東レ) 7位入賞
成年女子シングルスカル 関根選手(名古屋大学)7位入賞

入賞こそなりませんでしたが、他の競技の選手も頑張りました。
ライフル射撃競技 安西選手が出場。0.1差で9位でした。
陸上競技 男女のリレー準決勝、男女W、少年B走幅跳に出場しましたが、残念ながら入賞を逃しました。
剣道競技 3回戦まで進出しましたが、あと一歩及ばず入賞を逃しました。

残すところあと1日となりました。
がんばれ Team SHIGA

2014-10-20

ライフル射撃競技・馬術競技・バレーボールで入賞

日時:  平成26年10月20
   

本日もTeam SHIGA 活躍しました。
入賞した競技を紹介します。
まず、複数の入賞者がでましたライフル射撃競技です。
少年女子 ビーム・ライフル立射(20発)209.6 深井選手 209.6点 3位入賞
成年男子 センター・ファイア・ピストル(30発) 藤田選手 287点 4位入賞
成年女子 50mライフル三姿勢(60発) 綾戸選手 398.2点 6位入賞
少年男子 ビーム・ライフル立射(60発) 中嶋選手 123.1点 6位入賞

つづいて馬術競技です。
少年 ダービーに松水選手(クラシックオーマン)が出場し、減点0 1分41秒81で4位入賞

陸上競技では、成年少年男子共通 4×100mリレーおよび成年少年女子共通 4×100mリレーともに3着で、明日開催されます準決進出が決定しています。

バレーボール競技では5、7位決定戦が開催され、滋賀県(東レ)が山梨県を3対1で勝利し、5位入賞が決定しました。

ボート競技では、成年女子ダブルスカルが決勝進出、成年女子シングルスカルおよび成年男子シングルスカルが5~7位決定戦への進出を決めました。

長崎がんばらんば国体も残すところ2日間となりました。
がんばれ 滋賀県選手団

2014-10-19

陸上競技 ライフル射撃競技入賞

日時:  平成26年10月19日
   

本日もTeam SHIGA 活躍しました。
後半競技で始まりました陸上競技で多くの入賞者がでましたので紹介します。
 少年女子B100m 吉野選手(日吉中) 11秒97 3位
 少年男子A走幅跳 池内選手(大津商業高) 7m48 4位
 成年男子100m 小谷選手(住友電工) 10秒42 6位
 成年男子走高跳 國本選手(チームMTF)  2m12 6位
 少年女子棒高跳 柴田選手(近江高) 3m55 6位
明日も陸上競技では、多くの種目が開催され、滋賀県選手の活躍が楽しみです。
 
ライフル射撃競技でも入賞者がでました。
 少年男子 ビーム・ピストル(40発)  徳永選手(水口高)  163.0 3位

馬術競技でも入賞者がでました。
 谷口選手(水口乗馬クラブ)クラシックオーマン 減点 0 59秒94 5位

本日は団体競技も行われ、成年男子軟式野球、成年女子バレーボール、少年男子ホッケーに出場しましたが、残念ながら惜敗しています。
「長崎がんばらんば国体」もいよいよ残すところ3日となりました。
最後までTeam SHIGA がんりまります。 みなさん、応援よろしくお願いします。

2014-10-18

バレーボール競技 軟式野球競技 2回戦へ

日時:  平成26年10月18日
   

後半戦に入り本日も多くの競技が開催されました。
滋賀県選手団の主な成績を紹介します。
バレーボール競技成年女子に東レが出場し、北海道に3対0で勝利し、2回戦進出を決めました。
軟式野球競技に青樹会が出場し、青森県に4対1で勝利し、2回戦進出を決めました。
陸上競技 少年男子A 棒高跳 松澤選手(近江高)が4m80跳んで6位に入賞しました。
馬術競技では、成年男子国体総合馬術競技に谷口選手が出場し、1日目馬場馬術で5位となり、明日の障害飛越に期待がかかります。
ボート競技では10種目に出場し、そのうち7種目で準決勝、3種目が敗者復活戦にすすみます。
この他にも、なぎなた競技、バスケットボール競技、山岳競技に出場しましたが残念ながら敗れました。
明日も多くの競技に Team SHAGA 出場します。
みなさん、応援をお願いします。

2014-10-17

ウェイトリフティング競技 馬術競技で入賞

日時:  平成26年10月17日
   

大会6日目。9競技が実施され、チームSHIGAは6競技に出場。
本日も入賞者が出ました。
ウエイトリフティング競技では、少年男子105級に尾添選手が出場し、スナッチ4位、クリーン&ジャーク2位と活躍いたしました。
馬術競技では、少年スピードアンドハンディネスに松水選手が出場し、3位入賞を果たしました。
ホッケー競技もはじまり、少年男子が北海道と対戦し勝利し、2回戦進出を決めています。
サッカー競技では少年男子が愛知県と対戦しましたが、残念ながら敗れました。
山岳競技、自転車競技にも出場いたしましたが、本日は入賞者がでませんでした。
明日から更に後半戦競技の多くが始まります。
Team SHIGAの活躍に期待しましょう。

ウェイトリフティング競技 女子中学公認最高記録樹立

日時:  平成26年10月17日
場所:  長崎県立諫早農業高等学校第一体育館
   

第69回国民体育大会 長崎がんばらんば国体と併催して行われました「長崎がんばらんば国体記念全国中学生女子選抜大会」に中里梨花選手が出場し、スナッチで53kg、クリーン&ジャークで71kg、トータル124kgを挙げ、見事48kg級女子中学公認最高記録を樹立いたしました。
2020年に開催される東京オリンピックもみえてきました。
中里選手の今後の活躍に要注目です。
女子中学公認最高記録樹立 おめでとう

2014-10-16

レスリング競技W優勝 カヌー競技大躍進

日時:  平成26年10月16日
   

国体前半競技も終わりに近づきレスリング競技が大活躍。
成年男子グレコローマンスタイル130kg級で園田選手が優勝。
同じく少年男子84kg級で藤井選手が優勝。
120kg級で津山選手が3位でした。
カヌー競技200mでも入賞者が多数でました。
成年男子カヤックシングルで坂田選手2位、カナディアンシングルで小梶選手2位。
少年男子カヤックシングルで寺岡選手7位、カナディアンペアで5位。
少年女子カヤックペアで4位、カヤックフォアで3位。
カヌー競技別総合成績でも127点獲得し、天皇杯4位、皇后杯2位でした。
ボウリング競技成年男子団体戦(4人チーム)で8位入賞しました。
いよいよ明日からは、後半戦が始まります。
がんばれ、滋賀県選手団

2014-10-15

滋賀県選手団 多くの種目で入賞

日時:  平成26年10月15日
   

本日の滋賀県選手団。多くの種目で入賞を果たしました。
アーチェリー競技では決勝が行われ、成年男子、少年男子2種別で2位に入賞しました。
ウエイトリフティング競技では、少年男子大塚選手がスナッチおよびクリーン&ジャーク2種目で2位入賞しました。
セーリング競技では、伊勢田選手が成年女子国体ウィンドサーフィン級で3位に入賞、成年男子470級では6位に入賞しました。
カヌー競技では500m競技が行われ、少年女子カヤックフォアで2位入賞、カヤックペアで3位入賞、成年男子カヤックシングルで坂田選手が4位入賞、少年男子カナディアンペアで5位入賞と多くの入賞者がでました。
この他各競技で「チームSHIGA」活躍しています.
明日も、レスリング競技、カヌー競技、自転車競技、セーリング競技、ボウリング競技、体操競技等数多くの種目が開催されます。
滋賀県選手団の活躍をお楽しみに。

2014-10-14

レスリング岡嶋選手優勝 銃剣道少年男子4位入賞

日時:  平成26年10月14日
   

長崎がんばらんば国体滋賀県選手団の主な成績です。
レスリング競技成年男子フリー86kg級で岡嶋勇也選手が見事優勝しました。
怪我を乗り越えての復活戦でした。
また、銃剣道競技では準決勝が行われ、北海道に残念ながら敗れはしましたが、4位入賞を果たしました。
ウエイトリフティング競技では、成年男子105kg級に高橋一平選手が出場しスナッチ8位、クリーン&ジャーク5位に入賞しました。
また、公開競技ではトライアスロン成年男子で田中文也選手が8位、恒川由衣選手が7位に入賞いたしました。
滋賀県選手の活躍、明日も期待してください。

2014-10-13

長崎がんばらんば国体 競技開催

日時:  平成26年10月13日
   

台風19号の影響で多くの競技が明日へと延期されましたが、いよいよ長崎がんばらんば国体の競技がはじまりました。
滋賀県選手団は、卓球競技、相撲競技、バドミントン競技、空手道競技、銃剣道競技、ボウリング競技に参加しました。
主な成績としましては、卓球競技少年女子が群馬県と対戦し、3対2で勝利し2回戦進出が決まりました。
銃剣道競技の成年男子が徳島県に勝利し2回戦に、少年男子が島根県、三重県に勝利し準決勝に進出を決めています。
空手道競技では成年男子 組手個人軽量級で窪田桂選手が検討しましたが、残念ながら3回戦で敗れました。
また、他の競技でも滋賀県選手団、健闘しています。
明日も、がんばれ。滋賀県。

2014-10-12

総合開会式

日時:  平成26年10月12日(土)
場所:  長崎県立総合運動公園陸上競技場
   

第69回国民体育大会長崎がんばらんば国体がいよいよ始まりました。
台風19号の影響で開催が心配されましたが、全国から集まった選手の元気で式典中に雨が降ることもなく、総合開会式が開催されました。
滋賀県選手団は、ウエイトリフティング競技の大塚旗手を先頭に、河本団長、本部役員、選手が元気に行進をいたしました。
いよいよ、明日から競技が開始されます。
滋賀県選手団の活躍に期待してください。

2014-10-08

長崎がんばらんば国体開催

平成26年10月12日から22日まで、長崎県で国民体育大会が開催されます。
滋賀県選手団の活躍に期待してください。

2014-09-18

滋賀県選手団結団壮行式

日時:  平成26年9月18日(木)
場所:  ピアザ淡海
   

本日、滋賀県選手団の結団壮行式が行われました。34競技の選手監督約260名が参加し、西嶋県副知事や赤堀県議会議長に激励のお言葉を頂きました。その後、団旗が、ウエイトリフティング競技少年男子に出場する大塚和選手に手渡され、馬術競技の成年女子に出場する谷口しおり選手が力強く選手宣誓しました。最後に激励演技として滋賀学園チアリーディングチームレイカーズが元気いっぱいの演技を披露してくれ、激励に花を添えて頂きました。

2014-09-13

会期前実施競技 水泳(競泳・飛込)・カヌー(スラローム)

日時:  平成26年9月13日(土)
場所:  長崎市民総合プール、福岡県立総合プール他
   

今日は水泳競技(競泳・飛込)とカヌー競技(スラローム)が行われ、2種目で入賞がありました。まず、競泳の少年男子A400m個人メドレーで森時啓司選手が8位に、少年男子B100m背泳ぎで中村夏樹選手が8位に入賞しました。カヌー(スラローム)では成年男子の福島選手が、飛込では有元選手が健闘しましたが入賞はなりませんでした。明日は、競泳とカヌー(スラローム)が行われます。

2014-09-12

会期前実施競技 水泳競技(競泳・飛込)

日時:  平成26年9月12日(金)
場所:  長崎市民総合プール(競泳)福岡県立総合プール(飛込)
   

今日から水泳競技の競泳と飛び込みが始まりました。競泳では、成年女子200m個人メドレーで大橋悠依選手が2分12秒72の県新記録で見事2位に入賞しました。また、成年男子200m個人メドレーで村川諒選手が予選で2分02秒50の県新記録で決勝に進み、7位入賞を果たしました。飛込では、高飛込みで有元柊琴選手が見事7位入賞を果たしました。明日も滋賀県選手団の活躍が期待されます。

 

2014-09-09

会期前実施競技 水泳競技(水球)

日時:  平成26年9月8日(月)11時30分
場所:  長崎市民総合プール
   

会期前実施競技は、水球から始まりました。

滋賀県少年男子は1回戦、大会屈指の強豪チーム石川県と対戦し、序盤こそ互角に戦ったものの6-26で敗れました。

近ブロで1位通過をした今年より、更に強いチームになってリベンジしてくれることを期待しています。

 

 

2014-09-08

長崎がんばらんば国体

日時:  平成26年10月12日(日)~10月22日(水)
場所:  長崎県
   

2014-02-23

第69回国民体育大会冬季大会スキー競技会 2日目

今日は、ジャイアントスラローム成年男子C・少年女子・成年女子B、クロスカントリー女子リレーが行われました。ジャイアントスラロームはバーンの状態が悪く転倒する選手も少なくない中、滋賀県選手団は健闘されました。クロスカントリー女子リレーも、中学生と高校生だけで挑む滋賀県は他府県の成年選手を相手に健闘し昨年より順位を上げました。

2014-02-22

第69回国民体育大会冬季大会スキー競技会 1日目

今日は、ジャイアントスラローム成年男子A・成年男子B・成年女子A、クロスカントリー(クラシカル)が行われました。

滋賀県選手団は持てる力を十分に発揮し頑張ってくれました。中でも、ジャイアントスラローム成年女子Aに出場した鈴木選手は19位と健闘してくれました。

 

 

2014-02-21

第69回国民体育大会冬季大会スキー競技会 開始式

今日は山形市蔵王体育館で開始式が行われました。旗手はクロスカントリー成年男子Aに出場する和田健吾選手が務めてくれました。式典プロローグは花笠音頭など山形県の歌や踊りなどが披露され華やかな内容でした。

いよいよ明日から競技が始まります。滋賀県選手団の活躍を期待しています。

2014-02-02

アイスホッケー少年男子 4位入賞

第69回国民体育大会冬季大会スケート競技・アイスホッケー競技の最終日。

滋賀県チームは、少年男子のアイスホッケー3・4位決定戦に出場しました。

対戦相手は地元栃木県で、地元の大きな声援のなか、精一杯戦いましたが、残念ながら破れました。

以上の結果から、滋賀県チームは堂々の4位入賞が決定しました。

少年男子のチームは、本国体初出場で4位入賞という偉業を成し遂げました。

「アイスホッケー滋賀」を全国に知らしめる本国体となりました。

今後の更なる活躍を期待したいと思います。

 

2014-02-01

国民体育大会アイスホッケー少年男子 準決勝

 

第69回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技の少年男子は、昨日、長野県に勝利して、本日、決勝進出をかけて強豪埼玉県と対戦しました。

埼玉県は埼玉栄高校のメンバーで、たいへんスピードのあるチームで、残念ながら滋賀県は、力及ばず敗れました。

しかし、少年種別で国体初出場の滋賀県チームは準決勝で敗れたものの、ベスト4に進出しており、明日、地元栃木県と3位・4位決定戦に望みます。

がんばれ 滋賀県少年男子アイスホッケーチーム

 

2014-01-31

アイスホッケー少年男子 ベスト4進出

日光市今市青少年スポーツセンタースケートリンクで開催された第69回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技で少年男子が準々決勝で長野県と対戦しました。

結果は3対2で勝利して、国体初出場でベスト4進出を果たしました。

明日の準決勝は、11時55分から日光霧降アイスアリーナにて、開催されます。

チーム滋賀の活躍を期待してください。

 

2014-01-29

第69回国民体育大会冬季大会 2日目

国民体育大会スケート競技会・アイスホッケー競技会2日目が開催されました。
滋賀県からはショートトラック成年男子・少年男子500m、アイスホッケー成年男子、フィギア少年女子FSに出場しました。
滋賀県選手団の成績です。
 ショートトラック500m
  少年男子:目片 友一 予選4着 50秒618
  成年男子:佐藤 翔悟 予選3着 46秒984
 アイスホッケー成年男子 
  滋賀県 × 3 - 8 〇 福岡県
フィギアFS 少年女子
  18位 72.10点
  次の滋賀県選手団出場種目は、1月31日(金)のアイスホッケー少年男子です。
 活躍を期待してください。

2014-01-28

スケート競技会・アイスホッケー競技会が始まりました(1月28日)

 第69回国民体育大会冬季大会スケート競技会・アイスホッケー競技会が、栃木県日光市で開始式を皮切りに始まりました。
 本日は、ショートトラックの1000mとフィギュアのショートプログラムが開催され、滋賀県からは、ショートラック成年男子に木村成那選手と少年男子に目片友一選手。フィギア少年女子には安原綾菜選手、蜂谷朝咲選手が出場しました。
 ショートラックでは、両選手とも健闘しましたが、残念ながら予選突破はなりませんでした。
 フィギュアショートプログラムでは、安原選手が明日のフリースケーティングへの出場を決めました。
 明日も滋賀県選手の活躍を期待してください。

2014-01-24

第69回国民体育大会冬季大会開催!

冬季大会の結果は随時アップします。
みんなで滋賀県代表選手を応援しましょう!

 

ひかりの郷 日光国体(スケート競技会・アイスホッケー競技会)

 開催日:平成26年1月28日(火)~2月2日(日)

 

やまがた樹氷国体(スキー競技会)

 開催日:平成26年2月21日(金)~2月24日(月)

2013-10-09

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 最終日

日時:平成25年10月8日(火)

競技(場所):陸上競技・総合閉会式(味の素スタジアム)

 9月28日に開幕したスポーツ祭東京2013も本日で最終日となり、午後から総合閉会式が行われました。総合順位は

   天皇杯 763.83点  40位

   皇后杯 477点    27位

でした。各競技団体の監督選手をはじめとする関係者の皆さまには、日々競技力向上にご尽力いただき、また、滋賀県のために国体選抜チームの強化に携わっていただきありがとうございます。次年度の国体に向けても引き続きご尽力いただき、その先にある2020年の東京オリンピック、2024年に滋賀県で開催される滋賀国体で、滋賀県出身のアスリートが活躍することを期待したいと思います。

2013-10-08

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 第9日

日時:平成25年10月7日(月)

競技(場所):レスリング競技(文京スポーツセンター)、陸上競技(味の素スタジアム)、バドミントン競技(町田市総合体育館)、ライフル射撃競技(長瀞射撃場)、カヌー競技スプリント(京浜南運河特設カヌー競技場)、アーチェリー競技(三鷹市大沢総合グラウンド特設会場)

後半種目も大詰めに入り、今日も県勢の健闘が光りました。アーチェリー競技成年男子で3位決定戦が行われ、219対206と北海道を圧倒し3位入賞を決めました。レスリング競技では少年男子グレコローマンスタイル84㎏級で藤井選手が2位入賞、成年男子グレコローマンスタイル120㎏で園田新選手が3位入賞を決めました。カヌー競技では少年女子K-2に出場した中村選手・池田選手が2位、成年男子K-1で坂田選手が3位、成年男子C-1で小梶選手が6位、少年男子C-2で藤井選手・小杉選手が8位と多数の入賞を果たしました。バドミントン競技では少年男子が3位決定戦で福岡県と対戦し、接戦の末惜しくも1対2で破れ4位となりました。明日は競技最終日です。

 

 

 

2013-10-07

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 第8日

日時:平成25年10月6日(日)

競技(場所):レスリング競技(文京スポーツセンター)、陸上競技(味の素スタジアム)、バドミントン競技(町田市総合体育館)、ライフル射撃競技(長瀞射撃場)、カヌー競技スプリント(京浜南運河特設カヌー競技場)、カヌー競技スラローム(御嶽カヌー場)、馬術競技(あきる野市特設馬術競技場)、アーチェリー競技(三鷹市大沢総合グラウンド特設会場)

今日も入賞ラッシュでした。陸上競技では成年女子棒高跳びで我孫子選手が大会新記録で優勝、成年男子走り高跳びで國本選手が5位に入賞しました。ライフル射撃競技では綾戸選手が成年女子50m3×20wで見事優勝しました。バスケットボール競技成年女子3回戦で第1シードの秋田県を破り、準々決勝で神奈川県に惜敗したものの見事昭和58年以来の5位入賞を果たしました。アーチェリー競技では、成年女子が決勝トーナメント2回戦でロンドンオリンピック出場選手のいる長崎県に1点差で敗れはしたものの堂々の6位入賞、成年男子は順当に勝ち進み、明日の3位決定戦に駒を進めました。レスリング競技では成年男子グレコローマンスタイル66㎏級で北岡選手が5位入賞、園田平選手と藤井選手が明日の準決勝に駒を進めました。カヌー競技でも少年女子K-2をはじめ合計4種目で決勝に進んでいます。フェンシング競技と柔道競技は健闘むなしく破れてしまいました。カヌー競技スラロームでも、片岡選手も入賞には届きませんでしたがよく健闘しました。あと2日、滋賀県選手団の活躍に期待しています。

2013-10-06

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 第7日

日時:平成25年10月5日(土)

競技(場所):レスリング競技(文京スポーツセンター)、陸上競技(味の素スタジアム)、バドミントン競技(町田市総合体育館)、ホッケー競技(日野市陸上競技場)、山岳競技(東久留米市スポーツセンター)、ウェイトリフティング競技(くにたち市民総合体育館)、ライフル射撃競技(長瀞射撃場)、カヌー競技スプリント(京浜南運河特設カヌー競技場)、馬術競技(あきる野市特設馬術競技場)、トライアスロン競技(三宅島特設コース)

今日も昨日に引き続き多数の入賞がありました。レスリング競技少年男子フリースタイル96㎏級で園田平選手が優勝を果たし、成年男子55㎏級で進藤選手が5位に入賞しました。ホッケー競技少年女子は準決勝で福井と対戦し1対2で惜敗しました。ウェイトリフティング競技少年男子の60㎏級に出場した大塚選手はスナッチ種目で3位に入賞したほか多種目で入賞がありました。カヌー競技では坂田4位をはじめ複数入賞があり、明日の200mで多くの入賞が期待される結果となりました。馬術競技では少年リレーで見事に4位入賞、成年女子標準障害飛越で結城選手の6位入賞がありました。体操競技では少年男子団体で見事7位入賞を果たしました。また陸上競技では成年男子100mで小谷選手、成年女子100mで木村選手が8位入賞を果たされました。アーチェリー競技、バスケットボール競技、バドミントン競技でも次に駒を進められています。

 

 

 

2013-10-05

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 第6日

日時:平成25年10月4日(金)

競技(場所):レスリング競技(文京スポーツセンター)、ソフトテニス競技(世田谷区立総合運動場)、ハンドボール競技(墨田区総合体育館)、陸上競技(味の素スタジアム)、バドミントン競技(町田市総合体育館)、山岳競技(東久留米市スポーツセンター)、ウェイトリフティング競技(くにたち市民総合体育館)、ライフル射撃競技(長瀞射撃場)、フェンシング競技(台東リバーサイドスポーツセンター)、カヌー競技スプリント(京浜南運河特設カヌー競技場)、馬術競技(あきる野市特設馬術競技場)

今日も多数の入賞がありました。ライフル射撃競技成年女子10ms40wで安西選手が見事優勝されました。同じくライフル射撃競技少年女子BP40JWに出場した日永選手は7位に入賞されました。馬術競技成年女子の成年女子ダービーに出場した谷口しおり選手が3位に入賞されました。陸上競技では少年男子円盤投げで川尻選手が8位、少年男子棒高跳びで四津谷選手が8位、成年女子5000mで竹中選手が8位に入賞されました。ウェイトリフティング競技では成年男子105㎏級クリーン&ジャークで高橋選手が7位に入賞されました。バドミントン競技では成年女子が1回戦青森県を破り、また少年男子は2回戦静岡県を破りそれぞれ駒を進められました。ソフトテニス競技少年男子は1回戦開催県である東京都と対戦し2-1で見事勝利を収めましたが、2回戦で香川県に惜敗しました。9年ぶりに出場されたハンドボール成年男子は強豪広島県相手に健闘されましたが23-41で負けました。カヌー競技ではしゅつじょうしたすべてのクルーが予選を突破されました。フェンシング競技成年男子は健闘されましたが初戦突破はなりませんでした。明日も滋賀県選手団の活躍に期待が持てます。

 

 

 

2013-10-03

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 第5日

日時:平成25年10月3日(木)

競技(場所):馬術競技(あきる野市特設馬術競技場)、ホッケー競技(日野市浅川スポーツ公園グラウンド)、体操競技(東京工科大学・日本工学院八王子専門学校体育館)、自転車競技(立川競輪場)

今日も素晴らしい結果がありました。馬術競技成年女子の二段階障害飛越競技に出場した谷口しおり選手が見事に優勝されました。父親である谷口真一選手も平成17年の岡山国体で優勝されており、親子での国体優勝という快挙を成し遂げられました。ホッケー競技少年女子は、岡山県と対戦しボールの支配率では圧倒していたものの粘る岡山県に苦戦しましたが、後半待望の得点が入って1対0で勝利し、準決勝に駒を進められました。体操競技少年男子は、最初の種目のあん馬を無難に乗り切って波に乗り、9位で予選を通過され5日に行われる決勝に駒を進められました。自転車競技は成年男子ポイントレース決勝では木村選手が健闘されましたが11位でした。明日も滋賀県選手団の活躍が楽しみにしています。

 

 

 

2013-10-02

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 第4日

日時:平成25年10月2日(水)

競技(場所):自転車競技(立川競輪場)

今日のセーリング競技は予定されていたレースが荒天のため中止になり、昨日2位に入賞された伊勢田愛選手の表彰式がありました。自転車競技は、成年男子ポイントレースで木村選手が冷静なレース運びで予選を突破し、明日の決勝に駒を進めまられした。また、昨年入賞した中井路雅選手とその弟の唯晶選手は予選突破はなりませんでした。明日は、馬術競技、ホッケー競技、体操競技が始まります。

 

 

 

2013-10-01

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 第3日

日時:平成25年10月1日(火)

競技(場所):剣道競技成年男子(東京武道館)、クレー射撃競技(成田射撃場)、セーリング競技(若洲海浜公園ヨット訓練所)、ゴルフ競技成年男子・女子(八王子カントリー・八王子GMG)、自転車競技(立川競輪場)

今日は2つの入賞がありました。まずは剣道競技成年男子が3回戦で強豪宮崎県、4回戦でこちらも強豪福岡県を破り、見事4位入賞を果たされました。一昨年、昨年と入賞まであと一歩であっただけに関係者の喜びはひとしおだと思います。次にセーリング競技成年女子ウィンドサーフィン級に出場した伊勢田愛選手は最終日に逆転されはしたものの見事2位入賞を果たされました。伊勢田選手は相当悔しがっておられましたが、今後もオリンピックを目指してより一層の活躍を期待しています。ゴルフ競技も女子の北村響選手の個人10位をはじめ健闘されましたが成年男子は38位、女子は32位でした。3日間にわたったクレー射撃競技も健闘されましたが、トラップが46位、スキートが31位でした。明日も滋賀選手団の活躍に期待します。

 

 

 

2013-09-30

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 第2日

日時:平成25年9月30日(月)

競技(場所):剣道競技成年男子(東京武道館)、なぎなた競技成年女子(港区スポーツセンター)、卓球競技少年男子(府中市立総合体育館)、弓道競技成年男子(小金井市公園弓道場)、空手道競技少年男子・少年女子(日野市民の森ふれあいホール)、クレー射撃競技(成田射撃場)、セーリング競技(若洲海浜公園ヨット訓練所)、相撲競技成年男子(都立大島高等学校体育館特設相撲場)、ゴルフ競技成年男子・女子(八王子カントリー・八王子GMG)、自転車競技(立川競輪場)

今日は剣道競技成年男子が青森県を4-1、福井県を大将戦で破って3回戦に駒を進めました。卓球競技少年男子は香川県に接戦の末敗れました。相撲競技成年男子、弓道競技成年男子、なぎなた競技成年男子もプレシャーのかかるなか健闘されましたが、予選突破はなりませんでした。セーリング競技では伊勢田選手が1位とさらに順位を上げ期待が膨らみます。明日も滋賀選手団の活躍に期待します。

 

 

 

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 第1日

日時:平成25年9月29日(日)

競技(場所):バレーボール成年女子(小平市民総合体育館)、弓道成年男子(小金井市公園弓道場)、テニス少年男子・少年女子(世田谷区立総合運動場庭球場他)、なぎなた少年女子(港区スポーツセンター)、銃剣道成年男子(練馬区立総合体育館)、空手道成年男子・成年女子(日野市民の森ふれあいホール)、クレー射撃(成田射撃場)、セーリング競技(若洲海浜公園ヨット訓練所)、相撲少年男子(都立大島高等学校体育館特設相撲場)、自転車競技(立川競輪場)

今日から競技が始まりました。初日は、空手道競技で中量級の松浦選手が見事5位入賞を果たされました。また、旗手を務めていただいた自転車競技の木村選手が個人ロードレースで7位に入賞されました。昨年の国体準優勝のバレーボール成年女子は1回戦で愛知県に敗れましたが、けが人が多く出場も危ぶまれる中、滋賀の代表として最後まで戦っていただきました。弓道成年男子は徐々に持ち前の実力を発揮され、明日の近的での巻き返しを期待しています。テニス競技少年男子は1回戦で広島県と対戦しダブルス勝負で惜敗しました。テニス競技少年女子は1回戦で秋田県と対戦し、ダブルス勝負となり大接戦の末惜敗しました。銃剣道競技成年男子、なぎなた競技少年女子、相撲競技少年男子も健闘されましたが、初戦を突破することができませんでした。クレー射撃競技は、大伴選手が高スコアをマークしいいスタートを切られました。セーリング競技では伊勢田選手が2位と順調なスタートを切られています。明日の滋賀選手団の活躍に期待します。

 

 

 

2013-09-29

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 総合開会式

日時:平成25年9月28日(土)

場所:味の素スタジアム(調布市)

総合開会式に先駆けて、滋賀県選手団の現地結団式を行いました。河本体育協会会長、西嶋副知事、宇賀県議会議長より激励のお言葉をいただき、全員でエールをかけ士気も高まりました。今年の総合開会式は、17時より日が徐々に暮れゆく中で行われました。滋賀県選手団は、旗手の木村圭佑選手(自転車競技)、河本団長を先頭に、総勢60名で堂々と入場行進をしました。聖火は、国民体育大会出場者と全国障害者スポーツ大会出場者が並んでリレーされ点火されました。また、2020年のオリンピック開催が決まった東京での国体らしく、式典演技に光や花火なども駆使され例年より華やかな内容でした。 明日からの滋賀県選手団の活躍に期待しています。

 

 

2013-09-19

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 会期前実施競技結果

競技写真

2013-09-16

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 会期前実施競技

日時:平成25年9月15日(土)
場所:水泳(競泳)東京辰巳国際水泳場

ボート:荒川特設ボートコース

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 会期前実施競技 5日目(最終日)が開催されました。

悪天候により、ボート競技、ビーチバレー競技で決勝種目の中止がありましたが、本日をもって会期前実施競技が終了となりました。

最終日の滋賀県選手団の主な記録は下記のとおりとなっております。

会期前競技終了時点で、天皇杯114点で30位。皇后杯75.5点で26位です。

東京国体は、9月28日開催の開会式からはじまり、10月8日まで開催されます。

滋賀県選手団の活躍に期待してください。

 

ボート競技

少年男子ダブルスカル 1位

少年女子ダブルスカル 1位

成年男子シングルスカル 1位

(決勝中止のため決勝進出チームは1位)

成年女子ダブルスカル 6位

ビーチバレー競技

成年男子 7位 (5~7決定戦 滋賀× 1対2 ○三重)

 

 

 

 

 

 

2013-09-14

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 会期前実施競技

日時:平成25年9月14日(土)
場所:水泳(競泳・飛込)東京辰巳国際水泳場

ボート:荒川特設ボートコース

ビーチバレー(成年男子):前浜海岸競技場

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 会期前実施競技 4日目が開催されました。

本日も、昨日に引き続きボート競技、水泳競技(競泳・飛込)、ビーチバレー競技が開催されました。

水泳競技(競泳)では、少年女子A400m個人メドレーで大橋 悠依選手が5位入賞、少年男子A400m個人メドレーで森時 啓司選手が6位入賞、少年女子B100m背泳ぎで藤田 瑠菜選手が8位入賞しました。

飛込では、少年女子飛板飛込決勝で、有元柊琴選手が14位と健闘いたしました。

ボート競技では、少年女子ダブルスカル、成年男子シングルスカルが決勝進出、成年女子ダブルスカルが5~8位決定戦へ進みました。

ビーチバレー競技では、成年男子が5・7位決定戦へ進出を決めています。

主な成績は、下記のとおりです。

水泳競技(競泳)

少年女子A400m個人メドレー 大橋 悠依 5位入賞

少年男子A400m個人メドレー 森時 啓司 6位入賞

少年女子B100m背泳ぎ 藤田 瑠菜 8位入賞

 

水泳競技(飛込)

少年女子飛板飛込 有元 柊琴 182.45点 14位

ボート競技

少年女子ダブルスカル 準決勝 1位 決勝へ

成年男子シングルスカル 準決勝 1位 決勝へ

成年女子ダブルスカル 準決勝 4位 5~8位決定戦へ

ビーチバレー競技

成年男子 決勝トーナメント1回戦 滋賀〇 2対0 ×石川 2回戦へ

決勝トーナメント2回戦 滋賀〇 2対0 ×愛媛 準々決勝へ

順々決勝 滋賀× 0対2 〇広島 5・7位決定戦へ

 

 

 

 

 

2013-09-13

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 会期前実施競技

日時:平成25年9月13日(金)
場所:水泳(競泳・飛込)東京辰巳国際水泳場

ボート:荒川特設ボートコース

ビーチバレー(成年男子):前浜海岸競技場

ビーチバレー(成年女子):新島スポーツ広場

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 会期前実施競技 3日目が開催されました。

本日は、ボート競技の他に水泳競技の競泳や飛込、公開競技のビーチバレーが開催されました。

水泳競技(競泳)では、少年女子A200m背泳ぎで大久保 安純選手が7位入賞しました。

飛込では、少年女子高飛込決勝で、有元 柊琴選手が12位と健闘いたしました。

ボート競技でも、少年男子ダブルスカルが、決勝進出を決めた他、多くの種目で準決勝進出を決めております。

また、ビーチバレー競技でも、成年男子が予選グループ1回戦を勝利し、決勝トーナメント進出を決めています。

主な成績は、下記のとおりです。

水泳競技(競泳)

少年女子A200m背泳ぎ 大久保 安純 7位入賞

水泳競技(飛込)

少年女子高飛込 有元 柊琴 223.65点 12位

ボート競技

少年男子ダブルスカル 準決勝 1位 決勝へ

ビーチバレー競技

成年男子 滋賀〇 2対1 ×栃木 決勝トーナメントへ

成年女子 滋賀× 0対2 〇長野 敗者復活戦敗退

 

 

 

添付ファイルが見つかりません添付ファイルが見つかりません添付ファイルが見つかりません添付ファイルが見つかりません

2013-09-12

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 会期前実施競技

日時:平成25年9月12日(木)
場所:ボート:荒川特設ボートコース

水   球:東京体育館屋内プール

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 会期前実施競技 2日目が開催されました。

本日は、昨日に引き続きボート競技と水泳競技の水球が開催されました。

ボート競技は昨日開催された種目の敗者復活戦と、成年男女の予選が開催され、下記の種目が準決勝へと進みました。

水泳競技(水球)は、少年男子滋賀選抜が、予選トーナメント1回戦で福岡県と対戦しましたが、残念ながら敗れました。

〇12日ボート競技の主な記録(準決勝進出種目)

成年男子 シングルスカル 予選 2位 準決勝へ

成年女子 舵手つきクオドルプル 予選 2位 準決勝へ

成年女子 ダブルスカル 予選 1位 準決勝へ

少年女子 舵手つきクオドルプル 敗者復活戦 2位 準決勝へ

〇12日水泳競技 水球の記録

滋賀県×5 対22〇福岡県 1回戦敗退

 

 

 

2013-09-11

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 会期前実施競技 9

日時:平成25年9月11日(水)
場所:荒川特設ボートコース

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 会期前実施競技 として、ボート競技会が開催されました。

初日は成年男子ダブルスカルと、少年男女全ての種目の予選が行われ、滋賀県選手団の成績は下記のとおりでした。

明日は、成年男女の予選および敗者復活戦が開催されます。

滋賀県選手団の活躍に期待してください。

11日ボート競技記録

成年男子 ダブルスカル 予選4位 敗者復活戦へ

少年男子 ダブルスカル 予選1位 準決勝へ

少年男子 シイグルスカル 予選2位 準決勝へ

少年女子 舵手つきクオドルプル 予選5位 敗者復活戦へ

少年女子 ダブルスカル 予選1位 準決勝へ

少年女子 シングルスカル 予選5位 敗者復活戦へ

 

 

 

2013-09-06

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 会期前実施競技

日時:平成25年9月11日(水)~15日(日)

場所:東京都下

第68回国民体育大会 スポーツ祭東京2013 の会期前実施競技は、9月11日(水)~9月15日(日)までの期間、水泳競技(競泳・飛込、水球、シンクロナイズドスイミング)、ボート競技、公開競技としてビーチバレー競技が東京都で開催されます。

滋賀県選手団は、監督11名、選手65名、総勢76名で参加します。

滋賀県選手の活躍に期待してください。

競技写真

2013-02-22

第68回国民体育大会冬季大会スキー競技会「あきた鹿角国体2013」開催

日時:  平成25年2月16日(土)~2月19日(火)
場所:  秋田県鹿角市花輪スキー場
   

第68回国民体育大会スキー競技会『あきた鹿角国体2013』は、平成25年2月16日(土)より19日(火)までの4日間、「響き合う 人・雪・感動 ゆめ息吹」をスローガンに、秋田県鹿角市花輪スキー場を会場に開催されました。
 本県からは、滋賀県体育協会副会長兼理事長 橋本俊和 を団長に、本部役員5名、監督3名、選手31名、総勢39名の選手団が大会に臨みました。

【ジャイアントスラローム競技】
期待された成年女子Aに出場の立命館大学3年生鈴木楓選手は、積極果敢にコースを攻めたのですが、積極性があだになり55位の結果となりました。一方、成年男子Cに出場の清水宏孝選手は24位、吉井等選手は25位と好成績をおさめられました。また、少年男女選手の戦績が芳しくなかったので、来年の奮起を期待します。

【クロスカントリー競技】
 男女ともクラシカルはあまり戦績が奮いませんでしたが、女子のリレー種目は3年ぶりの出場となりました。中学生3名、高校生1名の若い選手のメンバー構成となり、持てる力を十分に発揮しました。結果は16位となりましたが、競技終了後、残念がることなく、3年後の10位以内を目指し日夜練習に取り組む決意を新たにされていました。今後がとても楽しみです。

 

滋賀県選手記録

2013-02-01

第68回国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会「スポーツ祭東京2013」開催

日時:  1月26日~2月1日
   

第68回国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会は平成25年1月26日(土)から2月1日(金)までの7日間、「東京に多摩に島々に羽ばたけアスリート」をスローガンに東京都江戸川区・渋谷区・東大和市・西東京市で開催されました。滋賀県体育協会常務理事 増田和貴 氏を団長に2競技、総勢31名が参加しました。

【スケート競技】
(ショートトラック)
少年男子2名・成年男子4名の選手が500m・1000mおよびリレーに出場しました。
今回期待された少年男子木村成那選手は、1000m・500m予選を通過しましたが、準々決勝では4位でした。
また他の選手も健闘しましたが、残念ながらリレーを含め予選敗退となりました。

(フィギュア)
 少年女子 安原綾菜選手と福島槙選手が出場しました。
 滋賀県選手団の中で唯一中学生の福島選手が出場し、結果は29位でした。
 今回期待された安原選手は、華麗な演技を行い、ショートプログラム14位・フリースケーティング11位、昨年より順位を上げ個人総合11位でした。

【アイスホッケー競技】
第45回大会以来、連続24回目の出場となる滋賀県選抜は、社会人選手を中心とし、関西学生リーグの立命館大学・龍谷大学の学生で構成されたチームで、本大会に参加しました。1回戦は宮城県と対戦し、残念ながら0-3で敗れました。

 

滋賀県選手記録

2012-10-10

第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」大会最終日

「ぎふ清流国体」競技最終目
 ~県勢躍進 天皇杯32位~

 ぎふ清流国体もいよいよ最終日となりました。
 県勢は残すところ陸上少年男子B3000mの小澤直人選手のみ出場で、関係者一同8位入賞を期待していました。
 レースは、最初の1000mが2分53秒、2000mが5分51秒とスローペースで進み、ラスト2周からのスパート合戦となりました。小澤選手はラスト200mから猛然とスパートし、最後の直線で一度逆転されましたが、ゴール直前で再度抜き返し、見事に全国大会初優勝を飾りました。おめでとうございます。
 よって、総合得点は819点天皇杯32位となり、昨年の34位を上回りました。皇后杯は466点29位でした。
 滋賀県選手団は、陸上競技の小澤選手を含め、5競技6種目で優勝しました。柔道や体操のようにおおよそ30年ぶりの入賞という競技もありましたし、入賞まであと1歩届かなかった競技も複数ありました。
 来年は東京での開催です。選手団の皆さんお疲れ様でした。

 全競技結果は、別添のとおりです。

 


2012-10-09

第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」大会9日目

「ぎふ清流国体」競技9日目 
~県勢ラストスパート!~

 いよいよ残すところ2日となりました。
 県勢は今日も健闘し、入賞が相次ぎました。昨年に続き優勝を期待されたバレーボール
成年女子は、残念ながら佐賀県に0対3で敗れましたが、バドミントン競技少年男子では昨年に負けた東京に2時間半の激戦の末2対1で競り勝ち、雪辱を晴らし、堂々の3位となりました。民宿の方の熱い応援も加わり会場のボルテージは最高潮でした。
 また、柔道成年男子が5位入賞の大健闘をされ、体操少年女子も8位入賞の健闘でした。
 さらにウエイトリフティング競技では、高橋一平選手がクリーン&ジャークで4位、スナッチで7位に入賞されました。
 またボート競技成年男子では、東レの舵手つきフォアが5位、成年女子では、シングルスカルで青山恭子選手が7位に入賞されました。
 加えて、陸上競技成年女子走高跳びで岩田未玲選手が、昨年の雪辱を果たす4位入賞を果たされました。

 本日の結果、総合得点では811点。10月8日現在の天皇杯順位は34位です。残すところあと半日ですが、県勢力の活躍を期待します。

 全競技結果は、別添のとおりです。

 


2012-10-08

第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」大会8日目

「ぎふ清流国体」競技8日目
 ~いよいよ終盤です~

 9月29日に始まりました“ぎふ清流国体”も、いよいよ終盤を迎え、残すところ3日となりました。
 昨日に続き、優勝が期待されるバレーボール競技ですが、本日は山形県と対戦し3対0で勝利しました。一見楽勝のように見えますが、各セットはいずれも接戦でした。小生が激励にいったところ、とりわけあることを発見しました。それは何かと言いますと、私設応援団の存在です。7名の私設応援団の方が、試合中に“し~が し~が”と一生懸命に応援して下さいました。滋賀県民の方かどうか分かりませんが、熱い声援を送っていただいたので、とても感激し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 陸上競技では、成年女子我孫子選手は優勝。少年男子木村選手は7位入賞でした。我孫子選手はご存じのとおりオリンピック選手ですが、成年の部での国体は初優勝です。おめでとうございます。
 また、バドミントン競技では、成年男子は石川県に敗れ5位。少年男子は、愛知県に勝利しましたが、準決勝で福島県に敗れ、明日、東京都と3位決定戦がおこなわれます。
 ウエイトリフティングでは、松田選手が4位入賞されました。

10月7日終了時点の得点は、707.5点。天皇杯順位は、35位です。
県別総合得点も気になりますが、何より選手の皆さんにとって、持てる力を十分に発揮されることをお祈りいたします。
 全競技結果は、別添のとおりです。

 


2012-10-07

第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」大会7日目

「ぎふ清流国体」競技7日目
 ~県体協理事の激励を力に~

 県体協理事の数名の方が新たに激励に加わってくださり、各競技各会場を激励しております。
 今日から始まる競技種目が多く、本県選手の実力や調子が気になるところでしたが、結果はどうだったでしょうか。
 まず、優勝が期待されるバレーボール競技ですが、鹿児島県と対戦し3対1で勝利しました。明日は、準決勝は地元岐阜県を下した山形県との対戦です。
 次に自転車競技では、少年の中井選手がポイントレースで6位入賞されました。期待されていました成年の木村選手は、力が出し切れず入賞出来ませんでした。とても残念です。
 一方、陸上競技では、少年男子木村選手は、800mで8位入賞。少年女子山中選手は、200mで4位入賞。成年男子小谷選手は、100mで5位の結果となりました。優勝を狙える力もあったのですが、紙一重の差となりました。
 また、バドミントン競技では、少年男子・成年男子ともにベスト8に進出しました。明日以降優勝へ向かって、一戦一戦悔いの残らないプレーを期待しています。
 セーリングでは、470級で加藤・宮崎組が9位に順位を上げてきており、伊勢田選手、吉永・二井谷ペアとともに入賞の期待が持てるところです。
ぎふ清流国体は、3連休明けに幕を閉じることになります。本県の天皇杯・皇后杯得点の結果も気になるところですが、この大会を開催するにあたり多くの時間と労力が費やされたことを考えると、岐阜県民の方々のご努力に頭が下がります。お疲れ様です。

 全競技結果は、別添のとおりです。

 


2012-10-06

第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」大会6日目

「ぎふ清流国体」競技6日目
 ~後半競技がはじまる~

 全11日間の日程のうち、半分の日程を終え、いよいよ後半競技が開始されました。
 本日から始まる競技は、ゴルフ競技、ボート競技、体操競技、フェンシング競技、バレーボール競技、陸上競技です。
 昨日から始まりましたクレー射撃競技では、トラップ・スキートいずれの種目も1日25発づつ打ち、4日間の総合得点で順位が決まります。本日は、昨日に引き続き順当な戦績でした。
 セーリング競技では、昨日と同様、伊勢田選手が5位。少年男子の吉永・二井谷ペアが10位に順位を上げてきました。
 体操少年男子では、選手4人が予選に出場し、あん馬、跳馬、つり輪、平行棒、鉄棒、床の順に演技をしました。どの選手も落ち着いた演技ぶりで、持てる力を十分発揮されたように思います。今現在、予選4位の戦績です。決勝がとても楽しみです。
 バレーボール成年女子では、1回戦茨城県に3-2でフルセットの末勝利しました。
 バドミントン成年男子では、1回戦宮城県に2対0で勝利し2回戦に進出です。
 陸上競技は、5000mに出場した池田選手が8位、円盤投げに出場した川尻選手が7位入賞されました。
 フェンシング競技では、リーグ戦で逆転負けを喫し、応援団は悔しい思いをしました。来年こそリーグ戦を突破してください。
後半すべても競技についても、滋賀県選手の健闘が期待されます。
 全競技結果は、別添のとおりです。

 


2012-10-05

第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」大会5日目

「ぎふ清流国体」競技5日目
~天皇杯27位、516点~

 台風通過後、秋晴れが続き、各競技も順調に進んでいます。
 10月4日終了時点で、天皇杯得点516点(参加点400点、獲得得点116点)
27位です。今後、どうなるでしょうか。
 本日の本県に関係する競技としては、アーチェリー競技、馬術競技、自転車競技、セーリング競技、クレー射撃競技が開催されています。
 アーチェリー競技では、昨日少年女子が決勝進出し、いよいよ決勝戦となりました。対戦相手は静岡県です。選手たちは「チーム滋賀」を合い言葉に、持てる力を十分に発揮されたのですが、186対189で惜敗しました。惜しくも2位です。わずか3点差です。
 一方、セーリング競技の伊勢田選手は、第1日のレースで暫定5位。セーリング競技は、数レースおこなわれ、各レースのトータルで最終順位が決まるので、今後のレース展開に関心が持てます。
 クレー射撃のスキートおよびトラップは、最終結果こそ出ていませんが、好位置につけています。
滋賀県選手の明日への健闘が期待されます。
 全競技結果は、別添のとおりです。

 


2012-10-04

第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」大会4日目

「ぎふ清流国体」競技4日目
 ~各競技とも県勢活躍!!

競技4日目です。今日も爽やかな天気でした。本部役員および事務局は3班態勢で選手激励に回りました。
県勢は今日も優勝、入賞が相次ぎました。ホッケー競技では少年男子が鹿児島県に4対3で逆転勝ちし、昨年に続き優勝(日程の関係で決勝がなくなり両県優勝)しました。伊吹高校は選抜、インターハイに続いて高校3冠を達成しました。
カヌー競技スプリント(200m)では、昨日の500mに続き少年女子カヤックペアで東出千穂、中村由萌選手が見事優勝。また、成年男子ではカヤックシングルで坂田真選手が5位、カナディアンシングルでも小梶孝行選手が5位。さらには少年男子でもカヤックシングルで中西孝紀選手が5位と昨日に続いて多くの選手が入賞を果たし、皇后杯5位に入賞しました。
ライフル射撃では少年女子の山田聡子選手がBP40JWで2位に入り、ライフル競技も天皇杯5位、皇后杯7位に輝きました。
また、アーチェリー競技では少年女子が準々決勝で長崎に、準決勝で地元岐阜に勝ち、明日の決勝に進出しました。明日は静岡と頂点を争います。

 

ぎふ清流国体(競技記録結果)

2012-10-03

第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」大会3日目

「ぎふ清流国体」競技3日目
 ~秋晴れの中、県勢躍進!!

競技も3日目に入り、爽やかな秋晴れの中、本日も本部役員および事務局は4班態勢で選手激励に回りました。
県勢は昨日に続き優勝、入賞が相次ぎました。台風の影響で2日間延びたカヌー競技スプリントでは、少年女子ダブルで東出千穂、中村由萌選手が見事優勝。また、成年男子ではカヤックシングルで坂田真選手が4位、カナディアンシングルでも小梶孝行選手が4位。さらには少年男子でもカヤックシングルで中西孝紀選手が6位と多くの選手が入賞を果たしました。
ライフル射撃では少年男子の木村直矢選手がBRS30JMで4位、成年女子の安西美帆選手が10mP40Wで5位、中村結花選手が50m3×20Wで8位と3選手が入賞しました。
ホッケー競技では少年男子が島根県に4対3で勝ち、準決勝進出。少年女子は地元岐阜に健闘しましたが、0対2で敗れて5位に終わりました。
また、今日から始まりましたアーチェリーでは少年女子の西野汐梨選手が1位通過でした。明日以降の上位入賞が期待されます。最後に剣道の成年男子が長崎に2対3で破れましたが、ベスト8まで後1歩と健闘されました。

 

ぎふ清流国体(競技記録結果)

第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」大会2日目

「ぎふ清流国体」競技2日目 
~台風通過後、競技再開~

 台風17号が通過して、ようやく競技日程も正常に戻りつつある1日となりました。
 本日、本部役員および事務局は、4班態勢で選手激励に回りました。
 2日目となった各競技会場では、昨日にも増して熱戦が繰り広げられ、本県選手も好結果が生まれています。
 得点を獲得された競技種別をお知らせします。
 ライフル射撃競技成年男子10mS60Mで、岩崎貴文選手が5位となりました。
 また、レスリング競技グレコローマン少年男子 園田新選手は、3年連続の優勝、成年男子 清水博之選手は2位、北岡秀王選手は3位という好結果が生まれました。滋賀県勢初の優勝競技種目です。
 馬術少年ダービー競技に出場の谷口しおり選手は、8位入賞となりました。
 ホッケー少年女子は、ベスト8進出。
 剣道成年男子は、3日の日にベスト8をかけて長崎県と対戦します。
 バスケットボール成年男子は、60対66で山形県に惜敗しました。フリースローが入っていなかったことが、少ない得点差の勝敗に響いたように思います。
 全競技結果は、別添のとおりです。
 明日への健闘が期待されます。

 

ぎふ清流国体(競技記録結果)

2012-10-01

第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」大会初日

「ぎふ清流国体」競技初日
~台風17号が接近の中、中止競技も~

本日、本部役員および事務局は3班に分かれて、選手激励に回りました。
各競技会場では、初日から熱戦が繰り広げられ、本県選手も好結果が生まれています。
得点を獲得された競技種別をお知らせします。
ライフル射撃競技成年女子10mS40Wで、安西美帆選手が6位。少年男子BRS60JMで、水口高校木村直矢選手が6位の結果となりました。
また、レスリング競技グレコローマン少年男子 園田新選手、成年男子 清水博之選手と北岡秀王選手がベスト8に進出されました。
カヌー競技は、悪天候のため中止となりました。
全競技結果は、別添のとおりです。
紹介した以外に勝ち進んでいる競技もあります。明日への健闘が期待されます。

 

ぎふ清流国体(競技記録結果)

第67回国民体育大会 総合開会式

「ぎふ清流国体」 輝けはばたけ誰もが主役 はじまる
~本日(9/29)は総合開会式~
高橋尚子・伊藤英明・由紀さおり・宗次郎などの有名人が登場!
嘉田由紀子知事は、スタンドから熱い視線

本県の選手・監督にとって待ちに待った国体が、いよいよ始まりました。
滋賀県選手団は、選手・監督354名、本部役員24名、総勢378名、旗手は山岳競技に出場の村岡達哉選手です。
到着してまず、現地結団式が補助競技場でおこなわれました。河本英典会長の挨拶と「滋賀県選手団がんばろう!」「お-!」のかけ声で、選手団の士気が大いに高揚しました。
1,400名のボランティアスタッフによるおもてなしを受けるなか、式典前演技「清流の国ぎふ~未来へ贈る宝もの~」では、2,100名躍動のダンスが故郷の四季を全国に発信されました。
天皇陛下ご臨席のもと、沖縄県から入場行進が始まり、本県は130名の選手・監督による行進となり、連帯感がとても高まったように感じます。最後は、地元岐阜県選手団の堂々の行進でしめられました。また、ブルーインパルスが開会式会場の上空をサンライズ飛行することや、古田肇岐阜県知事が炬火リレー走者を務めるなどのサプライズがありました。
嘉田由紀子知事におかれては、スタンドで観戦され、岐阜県の式典前演技や選手の入場、開会式をご覧になられました。総合開会式終了後は、補助競技場にてホッケー少年女子の激励を行われ、活躍を期待されました。 (さらに…)

2012-09-28

第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」水泳競技

日時:  平成24年9月14日(金)~17日(月)
   

第67回国民体育大会ぎふ清流国体
        会期前競技開幕!入賞者多数 

 いよいよ第67回国民体育大会開幕しました。
 まずは、会期前実施競技で競泳競技(競泳・水球・飛込)が始まりました。
 水球では、予選トーナメントに高知県と対戦し9対8で勝利し、第58回大会以来の準決勝リーグに進出。決勝リーグでは、京都・鹿児島・福岡と対戦、7・8位決定戦では岐阜県と対戦しましたが全敗。結果水球競技は8位入賞。
 飛込では、16日に彦根工業高校1年生の西川 翔士選手が少年男子高飛込に出場。西川選手は全力で6演技を行い、210.90点を獲得し17位。
 競泳では、競技1日目に少年女子A 200m背泳ぎに出場した大橋悠依選手、および成年男子100mバタフライに出場した富山貴士選手がそれぞれ8位入賞。
 競技2日目には、1日目に引き続き少年女子A400m個人メドレーに出場した大橋悠依選手、および少年女子B100m背泳ぎに出場した大久保安純選手が6位に入賞し競泳種目に勢いがついてきました。
 競技3日目には少年男子A400m自由形に出場した松村育弥選手が8位入賞。少年男子B200m個人メドレーに出場した森時啓司選手が7位入賞。
 昨年7位に入賞した谷健友選手は、少年男子B400m自由形に出場し、見事準優勝しメダルを獲得しました。

 競泳種目では33点獲得し、会期前競技は終了しました。

 続いて本国体は9月29日から始まります。みなさん応援をお願いします。

 

ぎふ清流国体(競技記録結果)

2012-02-20

第67回国民体育大会冬季大会スキー競技会「ぎふ清流国体」大会最終日

日時:  平成24年2月17日(金)
   

 大会最終日。
 今日は、滋賀県選手団はジャイアントスラロームの少年男子、クロスカントリーの成年・少年に出場しました。
残念ながら上位の成績は残せませんでしたが、精一杯最後まで戦ってくれた滋賀県選手団を温かく迎えたいと思います。

 さて、来年は再び秋田鹿角でスキー競技会が行われます。
今年の経験をバネに、ひとまわり強くなった滋賀県選手団に会えるのを楽しみにしています。今後の選手の皆さんの健闘をお祈りします。

 

滋賀県選手記録

2012-02-17

第67回国民体育大会冬季大会スキー競技会「ぎふ清流国体」各選手健闘!!

日時:  平成24年2月16日(木)
   

 競技2日目。
 今日は、滋賀県選手団はジャイアントスラロームの成年男子B、成年女子B、少年女子に出場しました。
 成年女子Bの浅尾選手の39位が最高位でしたが、各選手ベストを尽くして、力強い滑りを見せてくれました。

 明日はいよいよ最終日。
過去に入賞経験のあるクロスカントリーリレーの成年男子と、入賞を目指す少年男子、そしてジャイアントスラロームの少年男子が出場します。

 最後まで諦めず、ベストを尽くしてほしいと思います。

 

滋賀県選手記録

2012-02-16

第67回国民体育大会冬季大会スキー競技会「ぎふ清流国体」競技開始!!  

日時:  平成24年2月15日(水)
   

 競技1日目。
 滋賀県選手が出場するジャイアントスラローム・クロスカントリー共に競技が始まりました。

 ジャイアントスラロームの成年女子Aに出場の鈴木選手が22位、成年男子Aの田中選手が24位、成年男子Cの吉井選手が25位となりました。
 クロスカントリー(クラシカル)は、成年男子Bの伊藤選手の34位が最高位でした。
最終日のリレーに期待したいと思います。
明日も滋賀県選手団の健闘を祈ります。
ガンバレ!チーム滋賀!!

 

滋賀県選手記録

2012-02-15

第67回国民体育大会冬季大会スキー競技会「ぎふ清流国体」開幕!! 

日時:  平成24年2月14日(火)
   

 第67回国民体育大会冬季大会スキー競技会「ぎふ清流国体」の開始式が、岐阜県高山市の高山市民文化会館で盛大に行われました。
 滋賀県選手団の旗手は、クロスカントリー少年男子に出場する笠原和史選手が務めてくれました。
 明日からジャイアントスラローム、クロスカントリーともに競技が始まります。
滋賀県選手団の活躍、そして入賞を期待します。
ガンバレ!チーム滋賀!!

2012-02-02

第67回国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会「ゆめリンク愛知国体」 兄弟で初入賞!

日時:  平成24年2月1日(水)
   

競技最終日。
ショートトラック競技の成年男子500m、少年男子500mに出場しました。

 成年男子500mでは、木村恭兵選手が6位、少年男子500mで弟の木村成那選手が7位に入賞しました。
ショートトラック競技では、県勢初入賞の快挙を兄弟で成し遂げてくれました。
今後のふたりの活躍はもちろん、県内のスケート競技の更なる活躍が期待されます。

 本日5日間に渡って愛知県で開催されたスケート・アイスホッケー競技会「ゆめリンク愛知国体」が閉幕しました。
 次は、2月14日から岐阜県で開催される第67回国民体育大会冬季大会スキー競技会「ぎふ清流国体」に臨みます。
 スケート国体の勢いをそのままに好成績を期待したいと思います。

 

滋賀県選手記録

2012-02-01

第67回国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会「ゆめリンク愛知国体」入賞まで後一歩

日時:  平成24年1月31日(火)
   

競技4日目。
本日からショートトラック競技が開幕しました。
県勢は、成年男子3000mリレー、成年男子1000m、少年男子1000mに出場しました。
成年男子1000mでは木村恭兵選手が準決勝に進むものの競技特性もあり、惜しくも県勢史上初の決勝進出を逃しました。
この悔しさを明日の500mにぶつけてほしいと思います。
明日はいよいよ最終日。
滋賀県選手団の巻き返しに期待しましょう♪

 

滋賀県選手記録

2012-01-30

第67回国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会「ゆめリンク愛知国体」選手団健闘!

日時:  平成24年1月29日(日)
   

競技2日目。

 フュギュア競技では、フリースケーティングに安原選手が出場しました。
緊張感張りつめる雰囲気の中、堂々たる演技で会場を魅了してくれました。これからの活躍が楽しみです。

 またアイスホッケー競技では、成年男子が2回戦で強豪青森県と対戦しました。
開始直後に先制点を許しましたが、粘り強く戦い徐々にペースをつかみ、最終ピリオドに1点を返しました。残念ながら敗れはしたものの、ファイトあふれるゲームに温かい拍手が応援団から送られました。

 31日からは、ショートスケート競技が始まります。
更なる滋賀県選手団の活躍を期待したいと思います。

 

滋賀県選手記録

2012-01-29

第67回国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会「ゆめリンク愛知国体」選手団好スタート!

日時:  平成24年1月28日(土)
   

第67回国民体育大会冬季大会スケート・
アイスホッケー競技会が愛知県で開幕しました。

 初日は、アイスホッケー・フュギュア競技が行われました。
 アイスホッケー競技では、成年男子が見事1回戦を快勝!2回戦に駒を進め、次は強豪青森県との戦いで準々決勝進出を狙います。
 また、フュギュア競技では、少年女子ショートプログラムで安原選手が9位でフリースケーティングに進出しました。寒風吹き荒れる中、滋賀県選手は熱い戦いを繰り広げています。両競技とも明日の活躍が期待されます。

 

滋賀県選手記録