アスリート基礎知識(スポーツドリンク、熱中症予防、健康めし)

2021-07-01

スポーツドリンクには2種類あるのご存じですか??

健めしアスめし(健康・アスリートめし) ★油に注目

 

➁【健めしアスめし(健康・アスリートめし) ★油に注目】

  サラサラな血液で運動しても心臓に負担かけない身体を!!

 油にはLDL(悪玉)コレステロールとHDL(善玉)コレステロールがあります。

 善玉、悪玉の違いは。。。

  ・LDL(悪玉)コレステロール

   コレステロールを肝臓から全身の細胞に運ぶ

   しかし、多すぎると血管の壁に溜まってしまうから「悪玉」

  ・HDL(善玉)コレステロール

   血管にある余分なコレステロールを回収して肝臓へ戻す働きをするから「善玉」

 なぜ、悪玉コレステロールは増えるのかなー

 答えは。。。脂肪の摂りすぎ!!

 脂肪って何だろう?

 脂肪の中には「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」の2つあります。

①「飽和脂肪酸」の代表となるのは肉の脂身、インスタントラーメンなどの加工食品

②「不飽和脂肪酸」は魚の油、植物油(オリーブオイル)など

 

悪玉は、飽和脂肪酸を多く摂った方が、影響が大きいと言われていますから食生活に気を付けましょう。

 つまり飽和脂肪酸の摂りすぎに気を付けることですね!

 

飽和脂肪酸のお肉って

代表的なのは 牛、豚、鳥ですね

 ところで、牛・豚・鳥の体温って知っていますか?

人の体温よりすべて高い、順番に並べると 人〈 豚〈 牛〈 鳥 で、ちなみに鳥は41℃あります。

人の体温より高い体温の中で動いている油が低い体温の中に入ると

固まりやすくなりますよね

逆に魚の体温は水温と同じぐらい、植物油も人の体温より低いので高い人の中に入ればサラサラ流れるイメージですね

 あと、中性脂肪はエネルギー  つまり「カロリー」の摂りすぎに!!運動不足‼︎

なので、注意しましょう!

 それならば。。。どうしたらいい??

善玉を増やすには「食生活改善」つまり魚、植物油(オレイン酸など)を摂る

そして「運動」、とくに有酸素運動がおすすめです。

 

また、スポーツ会館ではトレーニングジムがあり利用できます。

また、「Inbody測定」(要予約 1回500)で筋肉量、体脂肪量、基礎代謝量を測定でトレーニングアドバイスを行っています。

特に、基礎代謝量では一日中安静にした状態で消費する目安のカロリー量

チェックすることでカロリーコントロールの参考になります。

 

しっかり自分をメンテして健康な身体に!!

 

 

 

➀【スポーツドリンクには2種類あるのご存じですか?? 】

スポーツドリンクは「アイソトニック」と「ハイポトニック」飲料に区分され、用途を知ることで

競技パフォーマンスを上げたり、熱中症を防ぐことができます。 

何が違うかと言うと “浸透圧” (浸透圧は濃度の低い方から高い方へ移動する)

「アイソトニック飲料」は人間の体液とほぼ同じ浸透圧の飲料で体内にゆっくり水分が吸収され、糖分が多い。

それに対して、「ハイポトニック飲料」人間の体液より低い浸透圧の飲料なので体内への水分吸収が早く糖分も少なくのが特徴。

 

「アイソトニック飲料」・・・濃度が高い   「ハイポトニック飲料」・・・濃度が低い

運動前は、エネルギーを作り出すための糖質や、汗などにより失われてしまうミネラルの補給が事前に必要なため、

糖質やミネラル分を手軽に吸収できるアイソトニック飲料を!

また、運動中や運動後は、汗などにより大量の水分が失われてしまうため浸透圧が低く、水分を素早く補給できる

ハイポトニック飲料がおすすめです。

■飲み方、熱中症等予防
運動中、喉が渇いたらハイポトニック飲料を飲めばといいと思ってしまいますが、水分の摂り過ぎによって体内の

ミネラルバランスが崩れ、水中毒により吐き気やめまいなどが起きたり、血中ナトリウム濃度の低下による筋肉の

痙攣などが起こる事もありますので、喉が渇いたと思う前にこまめに少量ずつ飲むのがおすすめ。また、普段から

水分補給(「水」がおすすめ」)する習慣をつけましょう。

・アイソトニクス飲料なら「水」を一緒に摂ることで吸収がよくなります。                  

 

※普段から体重チェックで体調管理                                  

激しい運動や長時間の有酸素運動の際は、体重もチェックして体調管理しましょう。

運動前と運動後での体重が2%以上減少は脱水症状の危険性がありますので注意を。

 

■運動前には
アイソトニック飲料でゆっくり水分・糖分・ミネラルの補給がおすすめです。                

※ブドウ糖の摂りすぎはビタミンB1不足になり疲れの原因になりますので注意しましょう。

■熱中症サイン
喉の乾きが酷いときや脱水症状、熱中症のサインがある緊急時には経口補水液(ハイポトニック飲料類)を

飲むことがおすすめです。


★普段飲んでいるスポーツドリンクをチェックしてみましょう❗️

 

※インスタグラムでスポーツ情報や教室風景の動画をアップしております。

→ インスタグラム「スポ館」「滋賀県立スポーツ会館」で検索!!  https://www.instagram.com/spk.shiga/

 

 

inbody測定PDF

ページ上部へ

滋賀県立スポーツ会館は、指定管理者として滋賀県スポーツ協会グループが管理運営しています。
Copyright (C) Shiga Sport Association All Rights Reserved.
Copyright (C) Shiga Sport Association All Rights Reserved.